Event is FINISHED

【Japan In-depthセミナー】緊迫する朝鮮半島情勢 どうなる米中朝関係

Description

相次ぐ北朝鮮のミサイル発射で日本の安全保障は日増しに脅かされている。米トランプ政権は北朝鮮に圧力をかけようと中国に期待するが習近平は動かず。韓国には新北朝鮮政権が樹立された。日本は自国をどう守るべきなのか?ワシントン駐在国際ジャーナリスト古森義久氏による最新情勢分析。

1日時   2017年6月17日(土)16:00~17:30

2場所   慶應義塾大学三田キャンパス南校舎443教室

3登壇者  古森義久(こもり よしひさ) ジャーナリスト 
      産経新聞ワシントン駐在客員特派員、麗澤大学特別教授

4テーマ 「緊迫する朝鮮半島情勢 どうなる米中朝関係」

5講演者  プロフィール


産経新聞ワシントン駐在客員特派員、麗澤大学特別教授。1963年慶應大学卒、ワシントン大学留学、毎日新聞社会部、政治部、ベトナム、ワシントン両特派員、米国カーネギー国際平和財団上級研究員、産経新聞中国総局長、ワシントン支局長などを歴任。ベトナム報道でボーン国際記者賞、ライシャワー核持込発言報道で日本新聞協会賞、日米関係など報道で日本記者クラブ賞、著書「ベトナム報道1300日」で講談社ノンフィクション賞をそれぞれ受賞。著書は
「危うし!日本の命運」「中・韓『反日ロビー』の実像」「トランプは中国の膨張を許さない!」など多数。

4タイムスケジュール

15:45    受付開始

16:00   講演開始

17:30   閉会

4参加費  1500円(早割あり)

5主催者  Japan In-depth編集長 安倍宏行


1955年東京生まれ。1979年慶応大学経済学部卒業 日産自動車入社、海外輸出・購買・事業企画担当。1992年フジテレビ入社報道局政経部。1996年ニューヨーク特派員。1998年同支局長。2002年ニュースジャパンキャスター。2003年経済部長。2010年報道局解説員。BSフジプライムニュース解説キャスター。2013年9月フジテレビ退社。10月株式会社安倍宏行設立。Japan In-depth創刊。産業能率大学客員教授、成城大学非常勤講師

(イベントバナー:米イージス艦から発射される海上配備型迎撃ミサイルSM-3 米海軍提供)



Sat Jun 17, 2017
4:00 PM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般 SOLD OUT ¥1,500
Venue Address
東京都港区三田2-15-45 Japan
Directions
東京メトロ 千代田線・日比谷線 霞ヶ関駅 C4、 東京メトロ 丸ノ内線 霞ヶ関駅 B2、 都営三田線 内幸町駅 A7、JR新橋駅 日比谷口(SL広場側)
Organizer
Japan In-depth
327 Followers