Event is FINISHED

日沼紀子×サラーム海上「シナモンから見えてくる、スパイスの奥深い世界と楽しみ方」『日常づかいのシナモン・レシピ』(産業編集センター)刊行記念

Description
6月に、スパイス調合家/スパイス料理家である日沼紀子さんの新刊『日常づかいのシナモン・レシピ』(産業編集センター)が発売されます。

シナモンと言えば、八つ橋やシナモンロールなど、甘いものに使われるイメージですが、から揚げや煮込みなどのおかず料理に使うと、驚くほど味に奥行きが生まれ、とびきり美味しくなるんだとか。同書は、お菓子だけでなく、肉・魚・野菜料理との相性も抜群の「シナモン」というスパイスの魅力と、日常料理の楽しみ方を紹介した一冊です。

この刊行を記念し、著者の日沼さんをお迎えして刊行イベントを開催いたします。ゲストは、音楽評論家、DJ、中東料理研究家と多方面で活躍中のサラーム海上さん。

日沼さんがシナモンに開眼したきっかけ、日常料理にどのように取り入れているかについてや、サラームさんが見た、スパイスの本場、インドや中東の食卓でのシナモンのある風景についてなど、スパイスの魅力と楽しみ方を大いに語っていただきます。

そして、当日はなんと、祐天寺の人気コーヒー店『コーヒー キャラウェイ』さんも出演、特別に「シナモン香るスパイスコーヒー」の淹れ方を実演してくれます。もちろん、試飲も!

シナモンが好きな人も、スパイス全体に興味がある方も、お気軽にご参加ください‼

【出演者プロフィール】
日沼紀子(ひぬま・のりこ)

食品メーカーでスパイス商品開発に携わった後、カフェオーナーとしてスパイスやハーブを使ったオリジナル料理を提供。 著書に『スパイス&ハーブ料理の発想と組み立て』『クミン料理の発想を組み立て』(ともに誠文堂新光社)がある。

サラーム海上(さらーむ・うながみ)
中東料理研究家/ライター/DJ。中東やインドを定期的に旅し、現地の料理・音楽・風物などのシーンをフィールドワークし続ける。活動は原稿執筆のほか、「出張メイハネ」と呼ぶ中東料理ワークショップ、ラジオやクラブのDJ、オープンカレッジや大学での講義等、多岐にわたる。著書に『イスタンブルで朝食をオリエントグルメ旅』(双葉文庫)、『21世紀中東音楽ジャーナル』(アルテスパブリッシング)ほか。NHK-FM『音楽遊覧飛行エキゾチッククルーズ』のDJを担当。

【出演】
日沼紀子(スパイス調合家/スパイス料理家)
サラーム海上(中東料理研究家/ライター/DJ)

【日時】

2017年7月8日(土)
15:00~17:00 (14:30開場)

【場所】
本屋B&B
世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F

【入場料】
1500yen+500yen/1drink

Sat Jul 8, 2017
3:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
B&B
Tickets
前売/席確保(1500+500yen 1drink) SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
東京都世田谷区北沢2-12-4 2F Japan
Directions
下北沢駅南口徒歩30秒
Organizer
本屋B&B
23,465 Followers