Event is FINISHED

鉄工島 LIVE vol.4 時が滲む場所~P.A.O meets Madoki Yamasaki

Description
鉄工所の島、京浜島でLIVEを!! という思いで始まった「鉄工島LIVE」 2ヶ月に1日くらいのペースで、 BBQをしたりしながら、開催していきたいと思います。 第4回目のゲストは前回の「2DRUMS JAM meets Madoki Yamasaki」からの繋がりで、また素敵なコラボレーションが生まれました!!音が重なって滲んで会場の雰囲気を含め、非日常的な空間になりそうな予感です。BUCKLE KOBOでしかできない 1日を過ごすことができたら幸いです。

日時:2017年8月6日(日) 12:30~16:00 (LIVEは13:30~15:00頃を予定)
Entrance: 2,500円(inc.1DRINK)
LIVE: PRIMITIVE ART ORCHESTRA meets Madoki Yamasaki
DJ: Tsuyoshi Sato (BLACK EDITION)
VJ: ZEN-NOKAN
DANCE: Mari Fujihira

[PRIMITIVE ART ORCHESTRA]
bohemianvoodooのキーボーディスト・木村イオリ、TRI4TH / LOST NAME / 2DRUMS JAMのドラマー・伊藤隆郎、そして新進気鋭の若手ベーシスト・森田晃平により2011年結成。
素朴で原始的という意味での 、トリオという限られた編成に壮大な広がりを持たせたいという意味での --対極的なイメージを通じて繰り広げられる幻想世界。
Playwrightレーベルより2014年9月にリリースした1stアルバム“HELIX”が、JAZZ JAPAN AWARD 2014 アルバム・オブ・ザ・イヤーニュースター部門を受賞。
2015年9月、第14回 東京JAZZに出演。
2015年12月、2ndフルアルバム“qualia”をリリース。
2016年5月、Tokyo Jazz in Singapore by Tokyo Jazz Festivalに出演。

【Music Video】
PRIMITIVE ART ORCHESTRA / Heart of Cosmos
https://www.youtube.com/watch?v=GjJPlqcLBfE

PRIMITIVE ART ORCHESTRA / Blue Mist
https://www.youtube.com/watch?v=oSWIthXogoo

P.A.O オフィシャルTwitter
https://twitter.com/pmtvart

P.A.O Facebook 公式ページ
http://facebook.com/primitiveartorchestra


[山崎円城(ヤマサキマドキ)]音楽家・詩人
1990年頃よりグラフティやダギング等の手法で、公共の壁を使って言葉や詩を発表し始める。
1993年頃より渋谷や横浜の路上で、バンドセットを持ち込んでのフリーセッションを始め、Noise on Trashに。Vo+Gを担当し、数々の作品を発表する。
2003年よりF.I.B JOURNALを開始。
計5枚のフルアルバムを発表している。
ジャズパンクと称されている。
2013年、等価交換で詩集をリリース。
2014年、DOARAT、MARUA、DWARFから、詩のタギングした服・アクセサリーを発表。
2015年、ホーンセクションとストリングスを加えた編成、Orquesta F.I.B JOURNAL Ghetto Stringsを発表する。
2016年、The Minimalizeとのダブ・ポエトリー、7インチレコード「Poet in dub」発表。
また2016年10月、等価交換で二作目の詩集をリリースした。

[DJ] Tsuyoshi Sato (BLACK EDITION)
1991年DJスタート、Club Jazz / Crossoverのイベントに出演、企画を通し多数参加。人力Hip Hopバンド「ROCKAKONGS」のメンバーとして『nbsa+×÷』等に出演。2006年より個人活動BLACK EDITIONをスタート。最近の活動としてMonday MIchiruのリミックスアルバム「Brasilified Nights」に「New Morning (Black Edition Remix)」で参加。また、ギタリスト伊原”ANIKKI”広志(venue) との即興ライブ等を展開中。現在、渋谷THE ROOMのマネージャーを務める。
http://www.extra-freedom.co.jp/…/tsuyoshi_…/discography.html

[VJ] ZEN-NOKAN(ぜんのうかん)
2014年に結成した、映像のプロジェクションを中心にサウンド制作・プログラミングを併用した舞台演出・制作を手がけるチーム。
実写映像やハンドライティングアニメーションを元にしたアナログ感のあるCG制作やマルチプロジェクションの特性を使った舞台制作を得意としていてペインター・打楽器奏者・立体造形作家など様々なアーティストとコラボレーションすることで作品を生み出している。
http://www.zen-nokan.com/

[DANCE] Mari Fujihira
東京都 多摩育ち 
7歳よりクラシックバレエを始め、The Australian Conservatoire of Ballet に留学。帰国後、下村由理恵バレエアンサンブルに所属しDance for Life公演、いわきアリオス公演等、年間多数の舞台に出演。
​現在、BUCKLE KOBO鉄工島LIVE等、美術、映像、特殊照明、詩、音楽など多様な表現と共に他者の五感に働きかける「ナニカ」を探求しながら踊っている。
バレエ講師をする傍ら、この夏から「Dancénsemble ダンサンブル」を立ち上げ、多くの人が踊りでの表現を楽しむ場を作るべく活動を開始。
参加者大募集中。
http://www.mari-fujihira.com/


[BUCKLE KOBO]
http://buckle-kobo.tokyo/
東京最後のフロンティアである京浜島の鉄工所をオープンアクセス型アートファクトリーに変えることで、周辺湾岸地域を中心に新たな文化を発信します。
このスタジオでは制作工房を中心に、周辺環境を取り込みながら様々なイベントや企画を開催していきます。まさに沿岸のベルト地帯にある点在する資源を繋ぎ、東京のクリエイティブのハブにしていく、そういう思いで、この工房は「BUCKLE KÔBÔ」と名付けられました。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2017-07-30 05:01:43
More updates
Sun Aug 6, 2017
1:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
BUCKLE KOBO
Tickets
チケット SOLD OUT ¥2,500
Venue Address
大田区京浜島2丁目11−7 Japan
Organizer
BUCKLE KOBO
163 Followers