Event is FINISHED

地域のコトづくり③ 自分の思いを問う場を企画しよう!

Description
なにか新しいことを始めたいという人が集まるチガラボでは、これまでもさまざまなイベント・ワークショップを企画してきました。やりたいことを宣言してみんなで考えたり、名刺をつくったり、イベントを企画したり、さまざまなテーマについてゲストといっしょに考えたり、食べて飲んで他地域とつながったり。

すでに実際に進んでいる取り組みもありますが、もっともっと多くのことが生まれて広がるようにしていきたい。そんななか、仕事でお世話になっている広石拓司さんとお話し、地域でコトを興したい人が、じっくりと学び~実践までフォローできる企画をやってみよう、ということになりました。

広石さんは、立教大学で社会デザインについて教えながら、自らも文京区で地域で思いを持って活動する人たちに実践的な学びを提供しておられます。僕がローカル&ソーシャル領域のプロジェクトに参画しているNPO法人ETIC.でも、広石さんからは、いつもたくさんの知見を注いでいただいています。おとなり藤沢のSFCで講師をされているご縁もあり、今回の機会に至りました。

地域でコトを起こすことを事例から学び、イベントという形で企画し実践するスキルを学びます。そして、実際に日付を決めてイベントを開催、ふり返るところまでご一緒します。今回受講されたみなさんには、特典としてチガラボでイベントを主催いただくことができます!

ふだんの仕事とは異なる活動、副業や起業、地域の取り組みやプロジェクトを何かやりたいと考えている方には、特にオススメです。

第2回~第4回は、企画・実践・ふり返りという一連の流れのため、連続参加がオススメですが、「とにかく場の運営について学びたい!」というスポット参加も大丈夫です(^^)

-----------------------------------------------------------------------------
第3回 コトづくり実践編 ~イベント運営・ファシリテーションのツボ
-----------------------------------------------------------------------------
日時:7/3(月)19:00~22:00
参加費:2,000円
定員:20名
イベントを企画したらいよいよ本番です。ただし、漫然と人を集めて進行するだけではよい場にはなりません。どんな雰囲気の会場をセッティングして、何を準備し、何から話し始めるのか、どうやって場の雰囲気をつくるのか、参加者同士がつながったりアクションが起こりやすくする工夫は?など、実践的な知恵と技術を学びます。
・準備~当日の運営~事後の流れやチェックポイント
・場づくりの基本姿勢、当日の進行、ファシリテーション、参加者のケアetc.


<講師プロフィール>
広石拓司(ひろいしたくじ)さん
立教大学 大学院21世紀社会デザイン研究科非常勤講師、株式会社エンパブリック代表取締役
東京大学大学院薬学系修士課程修了。民間シンクタンクを経て2001年よりNPO法人ETIC.に参画し、1,800名超の社会起業家育成に取り組む。08年株式会社エンパブリックを創業。「思いのある誰もが動き出せ、新しい仕事を生み出せる社会」を目指し、地域・組織の人たちが知恵と力を持ち寄る場づくり・仕事づくりに取り組むためのツール、プログラムを提供している。慶應義塾大学総合政策学部非常勤講師も務めている。

株式会社エンパブリック
http://empublic.jp/

チガラボホームページ
チガラボFacebookページ

<シリーズ日程(予定)>
第1回 総論 5/29(月)19:00~22:00
第2回 企画編 6/26(月)19:00~22:00
第3回 実践編 7/3(月)19:00~22:00
イベント開催期間 7月~8月
第4回 ふり返り編 9/2(土)13:00~17:00
Mon Jul 3, 2017
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
コワーキングスペース チガラボ
Tickets
一般 SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
神奈川県茅ヶ崎市新栄町13-48ワラシナビル5F Japan
Directions
茅ヶ崎駅北口徒歩3分
Organizer
コワーキングスペース チガラボ
3 Followers