Event is FINISHED

【東京6/11(日) 朝ファナティック読書会】どうしても「恋に効く本」が知りたいんです。お願いします。《初めての方、大歓迎です!》

Description

《ファナティック読書会とは》

「ファナティック読書会」という名の由来は、「好きな本を熱狂的に(ファナティックに)語る」ことだけが参加条件の読書会だから。

つまり、難しいプレゼンの技術や話のうまさは関係ございません!!

とにかく、お持ちいただいた本のどんなところが好きなのかを、思う存分語っていただければ良いのです!

また、『紹介していただいた本を実際に発注し、店頭に一定期間並べることができる』のも、ファナティック読書会の大きな特徴のひとつ。

自分の紹介した本を、他のお客様にも手に取ってもらうことができます!

自分の紹介した本に興味を持ってもらえたり、

「あの本、買ったよ!これから読む!」と報告してもらったり、

感想をシェアし合うことができたり……

本好きの仲間がいるからこそできる、読書の楽しみ方を味わうことができますよ!

こんにちは。スタッフ小島です。

私の、とても仲のいい友人の話をさせてください。

私の友人に、気になる人ができたそうなんです。

そのお相手の彼は、引っ込み思案で人と会話をすることに苦手意識を感じている彼女の話に丁寧に耳を傾けてくれて、なおかつ

「あなたの話をもっと聞きたい」

とお世辞でもなんでもなく言ってくれた、初めての人だったそうなんですね。

最初は彼の方からマメに話しかけてくれていたそうなんですが、なんせ私の友人は引っ込み思案で自己肯定感が低くて、自分の気持ちを積極的に表に出していくことが得意ではありません。

彼女いわく、話しかけてもらえて心底嬉しいんだけども、それを素直に「嬉しい」と意思表示をするのが怖いのだと。自分に自信がないので、自分なんかが好意を表に出したら、引かれてしまうんではないかと不安に思ってしまって、ついそっけない態度をとってしまうんだと。

そうしたら、だんだんその彼は彼女に話しかけてくれなくなったそうです。

そこで初めて、半べそかいて私に相談してきた彼女の話を聞いて、これは皆様のお力をお借りするしかないな、と思いました。

一人で経験できる恋愛の回数はたかが知れていますけど、参加者の皆さんが集まればその人数分だけ、そしてお持ちいただいた本があればその冊数のぶんだけ、恋の経験が集まるわけですから!

みなさん、今回は、「恋に効く本」を持ち寄っていただけないでしょうか?!

小説、実用書、ジャンルは問いません!

彼女の恋路に少しでも役立ちそうな本を、ぜひ教えてください。

読書会へのご参加が初めての方も、是非お気軽に遊びに来てくださいね。皆さんの前で話すのが緊張してしまう方は、「聞き専」でも構いません!

皆様のお越しを心よりお待ちしております!

Sun Jun 11, 2017
10:00 AM - 11:30 AM JST
Add to Calendar
Venue
スタジオ天狼院
Tickets
一般(別途1オーダー) SOLD OUT ¥1,000
プラチナクラス(別途1オーダー) SOLD OUT ¥500
Venue Address
東京都豊島区西池袋3-31-10 4F Japan
Organizer
天狼院書店
1,842 Followers