Event is FINISHED

農家のこせがれネットワーク5周年記念シンポジウム

後援:農林水産省 経済産業省  協力:公益財団法人 日本財団
Description
私たちは、
都心で働く農家のこせがれが実家に戻り、
親父の農業技術と地盤看板を融合させて新たな農業経営をつくることが、
日本の農業がかっこよくて・感動があって・稼げる3K産業になる最短最速の方法であると考え、
様々な活動を行ってきました。
その中で、多くのこせがれと出会い、話を聞き、議論して、
農業がどうあるべきであるかも考えてきました。

今回、5年という区切りを迎えるにあたり、
活動の結果、農業や地域活性に何が必要かということを皆さんと考えるシンポジウムを
開催することにいたしました。
さらに今回、農家のこせがれが
「今何を考え、何を想い、どう行動しようとしているのか」をまとめるべく、
全国規模で「こせがれ大調査」も実施しました。

全国1,500名の未就農こせがれへのWEBアンケート、
さらに、全国100名の就農したこせがれへのインタビュー調査を行った結果、
新たな発見もありました。

当日は、その内容も含めてシンポジウムとして開催をさせていただきます。


お忙しい時期であるかと思いますが、ご参加をお待ちしております。

【概要】
日 程 2014年2月21日(金)
時 間 第1部:15:30~18:30/第2部:19:00~21:00
場 所 日本財団ビル
内 容 第1部:シンポジウム/第2部:懇親会
参加費 第1部:無料/第2部:4,000円
定  員 第1部:200名/第2部:100名

プログラム
 --第1部--
 15:00 開場
 15:30 開演
 15:40 農家のこせがれネットワーク5周年の活動
        これまで農家のこせがれネットワークが活動をしてきた5年間の活動成果について
 16:10 帰農こせがれによるショートスピーチ
        農家のこせがれネットワークと関わってきて帰農されている農家の方から
        団体の活用方法と活かし方について

      ●八木岡岳暁氏(茨城県水戸市/いちご)
      ●橋本めぐみ氏(富山県富山市/米・卵)
      志村竜生氏(宮城県白石市/養鶏)

 16:40 休憩
 16:55 地域と農業の新しいカタチを考えるパネルディスカッション
      <パネラー>
      (行政)
      島根県邑南町 石橋良治町長
      農業と食を中心とした地域づくりで総務大臣表彰を受賞し、
      全国各地から視察が絶えない地域づくりの先進地域。
      町長自ら邑南町の地域づくりについて語って頂きます。

      (企業)
      ヤンマー株式会社 農機事業本部 ソリューション推進部
      橋本康治部長
      Agri-station Festivalのスター農家発掘オーディションにも
      ご支援頂き、企業として積極的に農業支援及び儲かる農業の
      ビジネスモデルづくりを行っています。

      (農業者)
      農業生産法人 株式会社キャルファーム神戸
      大西雅彦社長
      元全国農協青年組織協議会会長。Agri-station Festival実行委員。
      兵庫県でトマトを中心に生産。若手農業者のリーダー的存在。
      人とのつながりを活かし農業体験事業なども展開しています。


    農業と地域活性について
    それぞれの分野のトップランナーの皆さんと考えてみたいと思ってます。
    <コーディネーター>
     宮治 勇輔(NPO法人農家のこせがれネットワーク 代表理事) 

 17:55 農家のこせがれネットワーク次の5年活動計画
 18:25 閉会挨拶
 18:30 閉会

 --第2部--
 ※会場は第1部と同じです※
 18:45 乾杯
 20:15 中締め
 20:30 閉会

主催:NPO法人農家のこせがれネットワーク
後援:農林水産省/経済産業省
協力:公益財団法人 日本財団
Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2014-02-12 03:30:04
More updates
Fri Feb 21, 2014
3:30 PM - 6:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
日本財団ビル2F大会議室
Tickets
第1部
第2部(当日支払)
Venue Address
東京都港区赤坂1-2-2 Japan
Organizer
脇坂真吏
82 Followers