Event is FINISHED

『テーマ:暮らしの隣「移民」100万人』 LOCAL GOOD STATION@StartupCafe』

Description
どなたでも参加可能です!ネット上だけではなく、直に顔を突き合わせ、テーマや地域課題などを持ち寄り、自分ゴトとして皆でアイデアや解決策を考えるリアルな"場"『LOCAL GOOD STATION(以下LGS)』を定期開催(毎月第一火曜日)に開催しています。

テーマ『暮らしの隣「移民」100万人』

ここ数年のうちに福岡で暮らしている外国人をよく見かけるようになった気がします。
コンビニエンスストアに入っても店員さんは学生バイトより海外に方のイメージです。

そんな彼らの背景や生活を想像したことってありますか?

”隣人がいつ外国人になってもおかしくない時代”と書いてあるのは西日本新聞の「新 移民時代」という連載。
多くの日本人は無意識に「外国人」を少しネガティブな色眼鏡で見てしまっていること、その問題が子どもたちにまで及んでいること、
戦力として外国人留学生を求めている企業と働きたい留学生・でもそれが叶わない法律の壁など
連載記事を読み進めていくたび色んな課題が見えてきました。


多くの外国人移住者は日本人と友だちになりたいと思っているそうです。
しかし、お互いに歩み寄れる機会があまり得られず日本人と外国人の距離はなかなか縮まらないのが現状のようです


LGSでのディスカッションテーマ

今回のLGSでは、取材を続け外国人移住者の生の声を沢山聞いてらっしゃる編集局 社会部記者 遊軍キャップ 坂本信博氏と編集局 報道センター記者の丹村智子氏に、取材のうちに見えてきた現在の外国人移住者や留学生の暮らしや課題をシェアしていただき、外国人も暮らしやすいまちづくりのアイデアなどを参加者同士で話し合うカタチで進めたいと思います。

・外国人とトラブルを生まないための工夫、起きた時に歩み寄れる仕組みとは?
・外国人も暮らしやすいまちづくりのアイデア


■これまでの開催の様子
『買い物難民について』http://fukuoka.localgood.jp/news/1108/
『LOCAL GOOD STATION@StartupCafe』開催レポート < テーマ『地方議会「見える化」』、『ユニバーサル都市福岡』> http://fukuoka.localgood.jp/news/1133/
『青少年の居場所作りに関して「若者の就労支援」』 http://fukuoka.localgood.jp/news/1263/
『高校生未来会議 FUKUOKA 模擬選挙 2016』 『きょうだい児』 http://fukuoka.localgood.jp/news/1288/
『震災が起こってから。そして、これから』with 仙台(ネット中継) http://fukuoka.localgood.jp/news/1342/
『課題の見える化』(LOCAL GOOD STATION1周年企画)』 http://fukuoka.localgood.jp/news/1386/
『銭湯』 http://fukuoka.localgood.jp/news/1653/
『初心者同士で学ぶ 地域包括ケアシステムとは?』 http://fukuoka.localgood.jp/news/1756/
「1/378,000棟のみやき町古民家リノベーション計画をワカモノ・バカモノ・ヨソモノが考える」http://fukuoka.localgood.jp/news/2021/
「ムダのない生活はありえる?by zero waste」http://fukuoka.localgood.jp/news/1904/
「お母さんの想いから始まった”無償フリースクール”とは?」http://fukuoka.localgood.jp/news/2113/


■今回の主な参加対象
今回は特に以下のような方々が対象になるかと思いますが、 どなたでも参加可能ですので、対象で無い初めての方も大歓迎です!

*初めての方は緊張して最初の一歩が出にくいと思いますが、LGS運営者、参加経験者共に初めての方を歓迎しています!

外国人と交流してみたいが、今まで勇気がなく交流できてなかった方
外国人との交流が好きでたまらない方
外国人移住者に個人以外(ビジネス、地域活性化など)でも関わっている方
外国人移住者にビジネスチャンスを感じている方
地域の文化や地域おこしに興味のある方
活動資金を集めることに詳しい方
アナログ、チラシ、ネットなど、いずれかによる周知に詳しい方
LOCAL GOOD FUKUOKAに興味のある方

■過去の参加者属性
これまでに参加された方々の属性。(敬称略) 様々な業種や年齢の方々が参加されていますので、アイデアや意見のバリエーションが豊富なだけでなく、これまでにない出会いも刺激的で楽しいです。

社会人(大手電気機器メーカー、会社経営者、デザイナー、IT、銀行など)
学生(九州大学、福岡大学)
有識者(大学講師、専門家)
市民団体員(任意団体、NPOなど)
行政職員(福岡県、福岡市、唐津市)
個人事業主(飲食、通販、ヨガインストラクターなど)
マスコミ(新聞、テレビなど)
Webメディア など


■アジェンダ
*進行が多少変わる場合があります。ご了承ください。

1.LOCAL GOOD FUKUOKAとは?
初めてLOCAL GOOD FUKUOKAを知る方へ向けた説明となります。
・LOCAL GOODとは?
・LOCAL GOODの利用方法(ユーザ登録、支援方法、課題の新規投稿など)
2.テーマの共有
LOCAL GOODにお話しをいただいたテーマを持ち込んでいただき、テーマに関する情報を参加者皆でインプットした後に、アウトプットとしてディスカッションを行います。

(1)テーマの共有『暮らしの隣「移民」100万人』

西日本新聞記者の坂本信博氏と丹村 智子氏より外国人移住者の実態についての簡単な説明

(2)ディスカッションテーマ

・外国人とトラブルを生まないための工夫、起きた時に歩み寄れる仕組みとは?
・外国人も暮らしやすいまちづくりのアイデア

について参加者の皆さん同士でいくつかのグループに分かれて質問、回答し合って、理解を深めていきたいと思います。

3.解決策を投稿してみよう!

ディスカッションで出たアイデアを実際にLOCAL GOOD FUKUOKAに投稿していただきます。

4.懇親会(交流会&ディスカッション) 登壇者、参加者で交流&ディスカッションを行います。 飲み物とスナック類の軽食を準備しますので、 希望者のみ参加費500円を徴収させていただきます。



■参加者の声

これまで参加した方からの感想になります。

なごやなかな雰囲気でリラックスして過ごせました
自由な話し合いが良かった
元々イベント自体に興味があって、いつか参加したいと思っていたが、なかなか時間が無くて参加できずにいた。 実際に参加してみて、自分だけが考えている(悩んでいる)ことでは無いということがわかった。
誰かに誘われたわけではなく、Facebookで誰かが「興味ある」を押していたので知り、面白そうだと思い参加しました。予想以上に面白かったです。
ちょうど興味のあったテーマだったので参加してみました。リアルな現状を知ることが出来たのは良かったです。
たまたまTSUTAYAで本を探していたら、何かイベントがやっていたので参加してみました。色々な活動をしている人がいることを知りました。
ここに集う人は熱い人が多いこと
これまで触れることの少ないテーマを考え、議論、意見を出すことは楽しい。
登壇者のヒントに少しでもなってくれたらと思います
面白かったです。全然異なる業界なので、色々ためになりました
自分が関わっているプロジェクトについて、沢山の方々から意見を聞くことが出来て良かったです
楽しかった。いつも色んな方の話や一生懸命やっていることが聞けて楽しい
業界の違う人達と話せてよかったです
色々な提案と意見も聞けて自分が出来ることは何があるのか?を考えられました
初めて参加しましたが、普段話すことがないような職業の方々と立場も関係なくお話することができて良い機会となりました。


■概要

項目 詳細
日時 2017年6月6日[火]19:00〜
場所 FUKUOKA growth next 1F スタートアップカフェ
住所 福岡県福岡市中央区大名2丁目6-11
内容 テーマ「暮らしの隣「移民」100万人」
登壇者 西日本新聞社 編集局 社会部記者 遊軍キャップ 坂本信博
    西日本新聞社 編集局 報道センター記者 丹村智子
参加費 無料(懇親会参加者のみ参加費500円)
運営元 特定非営利活動法人 AIP
Tue Jun 6, 2017
7:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
福岡市スタートアップカフェセミナールーム
Tickets
参加する FULL
Venue Address
福岡市中央区大名2-6-11 FUKUOKA growth next 1F Japan
Organizer
福岡市スタートアップカフェ
5,292 Followers