Event is FINISHED

【20名限定】呑み会「奥の松 吟醸原酒」#日本酒 #希少酒

Description
※申し込みは店頭での支払いのみです。こちらからのチケット購入では成立になりません。
※受付人数は別途管理しております。ご希望の方は店頭もしくはお電話(03-6206-9549)にてお問い合わせください。

希少酒一升瓶が1人1本ついてくる!持ち帰りOK!

入手困難なお酒を皆で集まって楽しむ、名前もそのまんまの「呑み会」を来る6月24日土曜に開催します!
今回のお酒は「奥の松酒造株式会社」の夏季限定品「奥の松 吟醸原酒」です。

水齢40年と言われる安達太良山の伏流水、厳選された良質の酒米、そして
奥の松伝統の吟醸酵母で仕込んだ、ふくよかで爽やかな香りとなめらかな
のどごし、バランスのとれたワンランク上の味わいが特徴のお酒です。

食事に合うキレのいい淡麗旨口で、夏はロックで呑むのもおすすめだとか。
この「奥の松 吟醸原酒」をなんと1人につき一升瓶まるごと1本!どどんと提供。
もちろん飲み切れない分はお持ち帰りいただけますので、
一升瓶が入る手提げや袋等をご持参ください。

おつまみにも注目!
目玉は「マグロの脳天刺身」です。
マグロ1本から1つしかとれないため、あまり流通していない希少部位を1名につき1つ、刺身で召し上がっていただきます。仕入れは塩釜、勝浦、銚子、気仙沼などから。当日、どの港に揚がったマグロなのかをご説明致します。
もう1つは、イカ釣り船の漁師さんにつくってもらった「気仙沼産 塩辛」。
新鮮なイカを一夜干しにしてイノシシ酸を増やし、もどすときに辛口日本酒を吹き付けるというこだわりの逸品。さらにイカワタには「奥の松」の大吟醸酒の練粕(酒粕)を混ぜ、マイルドな味に仕上がっています。
さらに、当日うまく締めることができたら、「炙り〆鯖」も登場予定。
千葉県の千倉や富津など、うまいと評判の内房産のサバを、あくまでうまく締まれば、ですが、出します!
ご期待ください。

当日は「奥の松酒造」の営業部の阿部周一さんにもお越しいただき、お酒についての説明やおいしい飲み方などのお話を伺います。奥の松の旨さの秘密など、他では聞けない極秘情報も飛び出すかもしれませんよ。

さらにさらに、当日は余興として、マジックショーの開催も決定! あっと驚くマジックパフォーマンスもお楽しみいただける、盛りだくさんの内容となっています。

▪️開催日時:6月24日(土) 16:00 ~ 18:30
▪️開催場所:神田 赤兵衛(千代田区内神田3-22-1 勝川ビル2F) TEL:03-6206-9549
▪️募集人数:先着 20名
▪️会費:前金制/¥8,000円(6/21までに「赤兵衛」でお支払いください) 当日支払い/¥10,000円
※ キャンセル、返金不可(但し、キャンセルの場合、酒は「赤兵衛」でキープしますが、テイクアウトは封切りが条件です
▪️ゲスト:「奥の松酒造」阿部周一 氏
     マジック・パフォーマンス「ぱずる」 氏


Sat Jun 24, 2017
4:00 PM - 6:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
神田 赤兵衛
Tickets
事前支払い(~6/21) ¥8,000 FULL
当日払い ¥10,000 FULL
Venue Address
東京都千代田区内神田3丁目22−1 勝川ビル 2F Japan
Organizer
呑み会
3 Followers