Event is FINISHED

プログラミング学習について語る座談会&littleBitsミニ体験会

Description

2020年には小学校でもプログラミング学習が始まるというけれど、プログラミングってそもそも何なのでしょう?

学校や家庭での在り方について、電子ブロック教材のlittleBitsを使ったミニワークを体験しながら一緒に考えてみませんか。


5月20日にNHKで放映された番組は、ご覧になりましたか?

ウワサの保護者会「“プログラミング教育”って、なに?!」

これまで観たプログラミング教育を紹介する番組の中で、私はベストだと思いました。

プログラミング的思考は家庭で一緒に取り組めるものであることや、プログラミングには他者との協働が必要だということ

誰かを助けたり、喜んでもらうことを目的にするのだから、様々な発想が必要だったり、問題となっていること自体をよく知らなければいけないこと

コンピュータを使ってプログラミングすること自体は、問題解決の最終的な手段にすぎなくて
それまでの過程がとても大切だと私は考えています。


それが、なかなか伝わらず、どうしても最後のコンピュータを使う場面ばかりが強調されていたのがこれまでだったのですが
ようやく、正しく伝わり始めたと、とてもうれしく思います。


柏市での学校事例も、とても良いものですね。
この番組を見れば、プログラミング言語にはScratchが良いのかどうかや、どのプログラミング教材を使うべきなのか
といった議論が、本質的なものではない、ということがよく分かると思います。


学校での取り組みは全国的に遅れていますが、どのように教えるのか?
裁量が学校に任されているため今後、学校間で大きな差がうまれる
といった問題提起も、非常に重要です。


我が子の通う学校は、3年後を見据えて動いているでしょうか?
少しだけ危機感と関心をもって、プログラミング教育の動向を気にしておくと
いざというときに困らないと思います。


ご覧になった方はもちろん、見逃した方も是非、意見交換しませんか。

プログラミング教育に関する素朴な質問にもこたえます。


当日は電子ブロックのlittleBitsを使ったミニワークショップも予定しています。

お子さん連れも歓迎。

是非、お気軽にご参加ください。


==
◆時間◆
14:00受付開始
14:15開始
16:45終了
※出入自由です

◆場所◆
北区内の施設を予定しています。
(最寄り駅は、JR赤羽駅バス8分、JR北赤羽駅徒歩15分、都営三田線志村坂上駅徒歩15分)
詳細は参加予定者の方へ個別にご連絡致します。

◆参加費◆
1000円(場所代・お茶代込み)
当日、現金でお支払ください

Sat Jun 10, 2017
2:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京都北区(参加者に別途ご連絡します)
Tickets
当日現金支払1000円(場所代・お茶代込み) FULL
Venue Address
東京都北区(参加者に別途ご連絡します) Japan
Organizer
探究型プログラミング学習(探プロ)produced by tanpro-lab
176 Followers