Event is FINISHED

【6/23開催】〜MBA取得後の起業と転職!キャリアへの活かし方〜

Description

【MBA卒業生たちが語る「MBA取得後の起業と転職!キャリアへの活かし方」】

米国でMBAは社会にも広く浸透している一方、日本においてはMBAホルダー(MBA取得者)はマイナーな存在でしたが、バブル崩壊以降、日本のビジネス環境は大きく変化し、急激な環境変化に対応するために、MBAが日本でも注目されるようになってきました。国内MBAを目指す学生数はここ数年間で増加しています。

しかし近年、必ずしもMBAホルダーが企業に優遇されるようなことは減少し、MBAのカリキュラムが実際のビジネスと乖離してきている、日本人にはMBAは不要という意見もあります。

またその一方で、MBAに肯定的な研究者達はカリキュラム自体を進化させていけば良い話であるし、そもそもMBAが役に立たないなら毎年、MBAコースに入ってくる数万人の生徒達の存在理由を説明できない、と述べています。

そのような背景を考えた時に、様々なビジネス環境で働くビジネスパーソンにとって『MBAはそもそも役に立つのか?実際にどのように活かしているのか?』など、実際にビジネスの第一線で活躍するMBA卒業生たちが語ります。

※(懇親会費用は別途1,000円がかかります)


18:30開場 受付開始 / ネットワーキング

19:00-19:10「01Boosterのご紹介」合田 / 01Booster

19:10-20:00パネルディスカッション

20:15-20:15質疑応答

20:15-懇親会&ネットワーキング


登壇者 / Speaker


村西 重厚

起活会主宰・BBTビジネス・インキュベーションセンター運営委員

1972年生まれ、兵庫県出身。96年から16年まで大手上場メーカーで生産技術から営業まで幅広く経験した後、新規事業部門にてWEB事業の立ち上げを行う。在職中にビジネス・ブレークスルー大学大学院にてMBA取得。16年同社退職後、ITスタートアップCOOとして事業立ち上げに関わる。現在は起業準備中。


徳田 吉範

株式会社テーブルライフ 代表取締役
起活会主宰・BBTビジネス・インキュベーションセンター運営委員、1975年生まれ、千葉県出身。理工系大学院修了後、01年から大手タイヤメーカーでR&D部門のエンジニアとして13年間勤務。在職中にビジネス・ブレークスルー大学大学院へ入学、MBAを取得。在学中に同級生で起業に関する自主勉強会「起活会」を立ち上げ、BBTビジネス・インキュベーション・センター(BIC)創設のきっかけとなる。卒業を前にサラリーマンからきっぱりと退職。2015年10月株式会社テーブルライフ設立、代表取締役就任。

合田ジョージ

01Booster Inc. 共同代表

MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketing Directorとして主に海外展開、イベント、マーケティングを指揮、KDDIグループによるバイアウト後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定、2012年3月末にて退社。現在は01Boosterにて事業創造アクセラレータを運用すると共にアジアにおけるグローバルインキュベーションプラットフォーム構築を目指す。

Fri Jun 23, 2017
7:00 PM - 9:10 PM JST
Add to Calendar
Venue
01Booster(東京都港区東麻布1丁目7-3 第二渡邊ビル 4F)
Tickets
セミナーのみ参加 FULL
Venue Address
東京都港区東麻布1丁目7-3 第二渡邊ビル 4F Japan
Directions
都営大江戸線赤羽橋駅から徒歩5分 東京メトロ日比谷線神谷町駅から徒歩8分
Organizer
スタートアップのためのイベント情報(01Booster)
314 Followers