Event is FINISHED

第15回カスタムナイフ制作ワークショップ

Description

【開催概要】
ヤスリをヤスリで削る不思議な体験を通じて、1日かけてじっくりとナイフ作りの工程を実践的に学ぶワークショップです。
デザインテンプレートはありません。材料の中に隠れている自分だけのナイフの形を慎重に慎重に掘り起こしていきます。

◆開催の経緯
同じ材質なのに加工方法によって全く異なる性質が現れることを知ったり、工具の形状や運動方向をよく観察することで適切な身のこなしが分かってきたり、そうした知識や体験に知的好奇心をグッと掴まれた経験、それを共有できる仲間を増やしたいという思いがこのワークショップの根幹にあります。
ですのでマッチョな遊びというよりは、実践的な知的体験と思って取り組んでいます。
※もちろん初心者でも不器用でも問題ありません。参加者の1/3は女性です。コツは理屈で学ぶので不器用はカバーできます。

◆具体的にはこんなことを学習します
・鋼(炭素を一定量含んだ鉄)を熱したり冷ましたりする(熱処理)ことで、鋼の硬さや加工のしやすさが変わることについて
・焼なまし(熱処理の一種)したヤスリがヤスリで削れることを体験
・焼入れ(熱処理の一種)することで材料が硬くなるのを体験
・ベンチグラインダー/ディスクグラインダー/ベルトサンダー/ボール盤の使い方(時間短縮のためフル活用しますが、電動工具なしでもナイフは作れます)

◆こんなことが出来るようになります
熱処理から削り出しまで一般家庭の工具と設備でナイフを作れるようになります。

◆定員
各回最大6名(主催者除く)
※他サイトでも受付を行っています。ここで定員になる前に受付終了となる可能性がございます。


◆お問い合わせ
ご不明な点があればメッセージにてお問い合わせください。

【当日の流れ】
集合/自己紹介
熱処理概説

刃体 デザイン/整形/穴空け/面出し/刃面出し/焼入れ/焼戻し/磨き/刃付け
グリップ 整形/溝入れ/刃体と接合
接合体 整形/オイル仕上げ

完成/作品自慢
終了(銃刀法に抵触しないよう、完成品はぐるぐるに包んでお持ち帰りいただきます。)

※終了時刻は前後しますので時間に余裕をもってお越しください。

【こんな方を対象としています】
・なんでも自分でやってみたい
・モノづくりが好きな
・モノづくりのリクツに興味のあり
・電動工具を使ってみたい
・工具を使う際の身のこなしを知りたい
・これからナイフ作りを始めたい
・金属加工に興味がある
・熱処理の原理を知りたい
・木工に興味がある
・自分の作った刃物で料理がしたい方
・少し凝ったウンチク付きの自作プレゼントをしたい
・山ガール、山ボーイ、山レディ、山ムッシュ


【注意事項】
◆集合について
・時間厳守。5分前を目安にお越しください。
・お申し込みの際は、メッセージで当日連絡先(携帯番号)をご連絡ください。

◆服装について
・火花が飛び散り、木くず鉄粉が舞います。汚れても構わない服装でお越しください。
・袖や裾のヒラヒラした服は機械への巻き込みの危険があるのでお控えください。長袖、長ズボンが理想です。
・安全の為ヒールの低い靴でお越しください。
◆お昼ご飯は持参いただくか、近くにスーパーを利用ください。
◆制作するモノの性質上待ちの時間も長めです。ご了承ください。
◆店内には大けがにつながる工具・機械等が多数設置されています。無断で工具・機械類にお手を触れないようにお願いいたします。
◆危険を伴うワークショップです。当日、安全に関する誓約書をご提出いただきます。
◆作業場は禁煙です。
◆写真撮影は可能ですが、SNSなどにアップする場合、写り込んだ方に掲載許可を取ってください。
◆貴重品はご自身で管理してください。
◆その他、スタッフの指示に従っていただきますようにお願いいたします。


◆参加者の声

男性 40代 「たいへんでしたが、楽しく、充実した内容」

結果を書くと、きれいなナイフができました。

各工程は、たいへんなところもありましたが、怪我もなく、いいナイフを作れました。

理論の説明も詳しく深い内容でした。

ナイフ作りとは関係のない話も面白かったです。

非常にいい講座でした。



男性 「体験して楽しかったです!おすすめです!」

受講した日は寒かったですが、

実際にヤスリがナイフになってく様を見てテンションが上がり

寒さなんかぶっ飛びました。

あんなにも簡単にベルトサンダーで鉄ヤスリが削れてしまうとは思いもしませんでした。

癖になる感覚です。

また、機会があれば参加したいと思います!



女性 50代 「個性がキラリのマイナイフ」

初の講座でマイナイフを作ることができました。削って研いで、なんとも愛着のわく作品を仕上げることができ、感謝です。工具の使い方から段階ごとの詳しい説明もしていただき、8時間たっぷり楽しみました。

ヤスリがだんだんナイフに形づくられていく、わくわく感がたまりませんでした。



男性 50代

「鋼と熱処理を学ぶなら」

物作りが好きな事もあり、参加してみました。

ヤスリを削ってナイフを作ったのですが、なぜ固いはずのヤスリが削れるように

なるのか、また削った後ナイフとして使用するためにどうやって柔らかくなった

ナイフを固くするかなど、理論から詳しく説明してくれます。

もちろんナイフのデザイン、作り方、後処理まで丁寧に教えていただき楽しい

時間を過ごす事が出来ました。


女性 「全くの初心者でしたが楽しく制作できました」

アウトドアが好きで、自分で使うツールを自作できることに

興味を持ち参加しました。


ナイフについてや工作機械について全く知識がありませんでしたが、

丁寧に指導していただいたおかげでナイフを完成することができました。


制作に入る前に、刃物を作るにはどういった手順をとるのか、

なぜその作業が必要なのかという流れを説明していただけたのが

良かったです。


単に順を追って作るだけでなく、この工程では何をやっているのか、

なぜこの処理をするのか、などの理屈を理解して作りたい方にも満足

できるのではないかと思いました。


他にも、作業中に沢山の工作機械や工具を使いましたが

使い方もわかりやすく解説していただいたり、

作業中に疑問に思ったことに対して丁寧に教えてくださいました。


不器用なため、予定より時間がかかってしまう部分もありましたが

その都度サポートしていただけました。


他の道具やモノを作ることのできるナイフを自分で制作することができて

とても満足です。また同じようなワークショップがあったら参加したいと思いました。


男性 50代 「物作りの楽しさを体験できる講座」

初めてのナイフ作りでしたがなんとか作ることができました。自分では満足する出来とはいきませんでしたが、これで理屈が少しは理解できたので自宅でいろいろ楽しめそうです。丁寧で親切な説明で楽しく作業できました。ありがとうございました。


男性 「金属の熱処理工程が、ナイフ手作りを楽しみながら体験できる講座」

ナイフ鋼材を使わずにヤスリで手軽にナイフ作りが楽しめます。ヤスリだけでなく丸ノコやハイス鋼など身近にあるものを使っての熱処理からの工作もできることがわかります。カスタムナイフは高価なベルトサンダーを、使わないとヤスリだけで削り出さなければなりませんが、日曜大工の電動工具だけで十分製作できることがわかりました。

工作した場所が外でちょうど天気もよく気持ちよく工作でき、青空のもと講義も、とても詳しく教えていただきまし。

Sun Jun 25, 2017
10:00 AM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
ユギムラ牧場
Tickets
参加費(初回) SOLD OUT ¥8,800
Venue Address
日本, 〒192-0355 東京都八王子市堀之内 堀之内900-1 Japan
Directions
京王堀之内駅徒歩18分
Organizer
アナグラフのワークショップ
33 Followers