Event is FINISHED

7月2日(日)安土草多の「夏の酒を楽しむ硝子」

Description
クラフトビールや、シードルなど夏のお酒を気持ちよく飲める季節になってきました。

岐阜・高山の硝子作家安土草多さんをお迎えし、工房での吹き硝子政策の秘話を、クラフトビール片手にお聞きします。気軽に夏らしい硝子の器のある暮らし、始めませんか?

今回の講座開催を記念して、安土草多さんの代表作品でもある「八角グラス」などのグラスが付いてくるとっても美味しい企画になっています。

当日は、岐阜・高山で安土さんに所縁の深い「飛騨高山麦酒」の他、夏の夜を楽しく過ごせるお酒もたくさん用意しています。合わせて、「もうひとつのdaidokoro」のワンプレートの販売も行います。夏本番の東京で、優しい有機・無農薬のお野菜のお惣菜プレートと美味しいビールで、普段はなかなか聞くことのできない吹き硝子の制作秘話をたくさん伺いましょう。

また、当日から7月18日までは、安土草多さんの硝子展も同時に開催します。
昼間からの開催、美味しいお酒とおつまみで楽しく盛り上がりましょう。


日時:7月2日(日)
時間:16:30 OPEN 17:00 START (今回は、当日参加も可能です)
料金:3500円(安土草多のグラス、ワンドリンク付き)
*食事はdaidokoroのワンプレートの販売がございます。メニューは当日店頭でご確認ください。

監修:SML

【硝子作家 安土草多プロフィール】

1979年生まれ。岐阜県飛騨高山を拠点に日々型吹きガラスを制作する硝子作家。ガラス肌に特徴を持ち、どこかホッとするようなあたたかみのある表情が魅力。

安土氏の作品は飛騨高山のやわい屋(https://yawaiya.amebaownd.com/)東京の中目黒SML(http://www.sm-l.jp/)にて常設している。


安土さんを紹介しているインタビュー記事で「予習」を!

Sun Jul 2, 2017
5:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
もうひとつのdaidokoro
Tickets
7月2日(日)安土草多の「夏の酒を楽しむ硝子」(グラス+ワンドリンク付きチケット) SOLD OUT ¥3,500
Venue Address
東京都豊島区東池袋 1‒8‒1 WACCA池袋 5F Japan
Directions
JR池袋駅から徒歩3分、地下駐車場完備
Organizer
「もうひとつのdaidokoro」で、知る、学ぶ、出会う。
5,380 Followers