Event is FINISHED

ソシオシネマ表参道 #3「コスタリカの奇跡」

Description
ドキュメンタリー映画を観て、少し対話する会、ソシオシネマ表参道。

3回目となる今回は「コスタリカの奇跡」を題材にします。

オランダの比較文化学者ヘールト・ホフステードは、世界の国の文化を数値化しました。文化を数値化することにより、世界には6つの文化パターンがあることがわかっています。しかし、そのパターンには当てはまらない国がいくつかあります。

「コスタリカ」もそのうちの一つ。

1948年に常備軍を解体した「コスタリカ」。今回のソシオシネマではそんなコスタリカの歴史と社会をドキュメンタリー映画を観ることで紐解き、国の在り方について考えを深めて行きたいと思います。

【作品名】コスタリカの奇跡 ~積極的平和国家のつくり方~
【製作年】2016年
【監督】マシュー・エディー、マイケル・ドレリング
【予告編】


作品概要

世界には軍隊なしで国の平和を保ってきた国々がある。そんな数少ない国の一つで、1948年に常備軍を解体した国がコスタリカだ。コスタリカは軍事予算をゼロにしたことで、無料の教育、無料の医療を実現し、環境のために国家予算を振り分けてきた。その結果、地球の健全性や人々の幸福度、そして健康を図る指標「地球幸福度指数(HPI)」2016の世界ランキングにおいて140ヶ国中で世界一に輝いているのがコスタリカである。またラテンアメリカで最も安全とされている国でもある。

『コスタリカの奇跡 ~積極的平和国家のつくり方~』は、1948年から1949年にかけて行われた軍隊廃止の流れを追いながら、コスタリカが教育、医療、環境にどのように投資して行ったのかを詳しく説明する。アメリカでは公的債務、医療、そして軍事費が日増しに増大していっていることとは対照的だ。この映画は軍隊廃止を宣言したホセ・フィゲーレス・フェレールや、ノーベル平和賞を受賞したオスカル・アリアス・サンチェスなどの元大統領や、ジャーナリストや学者などが登場する。世界がモデルにすべき中米コスタリカの壮大で意欲的な国家建設プロジェクトが今明らかになる。
Fri Jun 23, 2017
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
表参道Kassette
Tickets
鑑賞券 SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
東京都港区北青山3丁目5番地23号NOI表参道2F KASSETTE表参道 Japan
Directions
表参道駅A3出口を出て、交番手前の左手路地を入り10m進む。吉川質屋看板の隣のビルの2階
Organizer
ソシオシネマ表参道
137 Followers