Event is FINISHED

千葉雅也×平倉圭「批評における居心地の悪さ」 @masayachiba @hirakurakei

前売2500円(1ドリンク付き)◆ゲンロン友の会会員証/学生証の提示で2000円(+1ドリンク付き)に◆
Description
  • 当日券は3000円 (1ドリンク付き)です。ゲンロン友の会会員証または学生証のご提示で2500円(1ドリンク付き)になります。

【イベント紹介】

作品の価値を判断するとはどういうことなのか。
作品を細やかに考察すればするほど、価値の判断は分からなくなってくる。
『ゴダール的方法』において、驚くべき「高解像度」の視聴覚分析を行った平倉圭は、
その鋭い分析力を、彼もまた行っている価値の判断とどのように共存させているのだろう。
何であれ、方法しだいでおもしろく鑑賞できるとは言える。
けれども私たちは、何かを賞賛し何かに不満を感じ、そのことを誰かに言いたくなる。
悠々と悩みなく批評できることなどありえない。では、どうするというのか。
異なる文化背景をもつだろう二人の「批評における居心地の悪さ」が正面対決する。


【登壇者紹介】


千葉雅也(ちば・まさや)

1978年生まれ。哲学/表象文化論。立命館大学先端総合学術研究科准教授、批評家。ジル・ドゥルーズ解釈をベースとして、現代哲学と批評の様々なストラテジーを研究している。著書に『動きすぎてはいけない:ジル・ドゥルーズと生成変化の哲学』(河出書房新社、「紀伊國屋じんぶん大賞2013」大賞)。


平倉圭(ひらくら・けい)

1977年生まれ。芸術論/知覚論。横浜国立大学教育人間科学部准教授。芸術制作における知覚‐行為システムの働きを分解的に研究している。著書に『ゴダール的方法』(インスクリプト)、共著に『ディスポジション:配置としての世界』(現代企画室)、『美術史の7つの顔』(未來社)、論文に「多重周期構造――セザンヌのクラスター・ストローク」(『ユリイカ』)など。

【注意事項】

  • チケットキャンセルの場合の払い戻しは受け付けられません。予めご了承ください。
  • 本イベントはインターネットでの動画配信(ゲンロンカフェ完全中継チャンネル)を予定しており、ご来場のお客様の映像が映り込む可能性がございますので、ご了承のほどお願い致します。
  • 当日、ゲンロン友の会会員証または学生証提示で500円キャッシュバックいたします(併用不可、学生証は国立公立学校または学校法人が発行したもの)。
  • チケット料金に含まれるのは当講座1回分の受講料です(通し券ではありません)。
  • チケット料金は税込価格です。
  • 開場は開演1時間前の18時となります。
  • 講演・イベントの無断録画・録音はご遠慮ください。
  • お席はチケットの申し込み順ではなく、当日会場にご来場頂いた順にご案内致します。
Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2014-02-25 10:34:04
More updates
Fri Mar 7, 2014
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
前売券 1ドリンク付 ※当日、友の会会員証/学生証提示で500円キャッシュバック ¥2,500
Venue Address
東京都西五反田1-11-9 司ビル6F Japan
Directions
JR・都営浅草線・東急池上線五反田駅西口から徒歩3分 東急池上線大崎広小路駅から徒歩4分
Organizer
ゲンロンカフェ
4,775 Followers