Event is FINISHED

超高齢多死時代に向けて:プロジェクトマネジメントで考える親の介護と最期

Description
NHKプロフェッショナル~仕事の流儀~でも取り上げられた在宅医の小澤竹俊氏(エンドオブライフ・ケア協会理事)をお迎えし、超高齢多死時代を考えるワークショップの3回目を開催します。働き手であり、また家族の介護の担い手としても期待される、特に40~50代のビジネスパーソンが知っておきたい、親のこれからのことや関わり方を学びます。

<参加者へのメッセージ>
介護を理由に会社を辞める人は年間10万人に上ると言われています。
親や配偶者、あるいは自分自身にもしものことがあったとき、自身の仕事や生活はどのように変わっていくか、心の準備はできているでしょうか?
介護という多くの人にとって未知の世界、しかも始まりが明確ではなく、いつまで続くかわからない不確実な状況において、仕事と介護を両立していくことは可能なのでしょうか?
今回はプロジェクトマネジメントの考え方を踏まえながら、これから誰もが遭遇する可能性がある、働きながら介護するということについて、一緒に考えてみましょう。

※医療や介護、プロジェクトマネジメントに馴染みのない方でもご参加いただけます。

<アジェンダ>
  1. イントロダクション
  2. 話題紹介1(20分)
  3. ワークショップ1(30分)
  4. 話題提供2(20分)
  5. ワークショップ2(30分)
  6. まとめ(5分)
  7. ネットワーキング(15分)
<日程等>
日時:6月8日(木)19:00~21:00(開場18:30)
会場:ドコモベンチャーズラウンジ 
   (東京都港区赤坂一丁目12番32号 アーク森ビル31階)
参加費:無料
※受付にて名刺を一枚頂戴致しますのでご準備をお願い致します。
※当日はアーク森ビル1Fに臨時受付を設置しますので、入館方法はこちらをご確認ください。


<登壇者プロフィール>
小澤竹俊氏
めぐみ在宅クリニック院長、エンドオブライフ・ケア協会理事。1963年東京生まれ。世の中で一番、苦しんでいる人のために働きたいと願い、医師を志し、1987年東京慈恵会医科大学医学部医学科卒業。1991年山形大学大学院医学研究科医学専攻博士課程修了。救命救急センター、農村医療に従事した後、1994年より横浜甦生病院内科・ホスピス勤務、1996年ホスピス病棟長となる。2006年めぐみ在宅クリニックを開院、院長として現在に至る。2000年より学校を中心に「いのちの授業」を展開。2013年より、人生の最終段階に対応できる人材育成プロジェクトを開始、2015年4月エンドオブライフ・ケア協会設立。2015年1月出版の著書『今日が人生最後の日だと思って生きなさい』は25万部増刷となり、特に当事者意識を持つ高齢世代や、親のことを考える、その子ども世代から多くの関心が寄せられている。


人生の最終段階を迎え、苦しむ人がいます。その人を支えたいのに、「こんな自分ならいっそ死にたい」と言われ、苦しむ人がいます。しかし、病気になって家族の存在が嬉しいと気づいたり、何気ない友人の言葉に涙を流したり、苦しむ前には気がつかなかった自らの大切な支えを学ぶとき、苦しみがありながらも自分を認め、穏やかさを取り戻す可能性があります。超高齢少子化多死社会を迎え、エンドオブライフ・ケア協会は、苦しむ人と誠実に関われる人材の育成を通して、当事者も関わる人も、自分を「これでよい」と認めることができる社会を目指しています。これまで全国で医療・介護専門職1,600名向けに研修を開催、地域で子どもから大人まで、このテーマを学ぶ場を創っていくエンドオブライフ・ケア・ファシリテーターの養成も開始しています。
NPO法人ETIC.社会起業塾イニシアティブ2016/NTTドコモ・ドコモベンチャーズ社会起業塾 第1期。


NHKスペシャル、おはよう日本、朝日新聞フロントランナー等でご紹介いただき、3月6日にはプロフェッショナル~仕事の流儀~で取り上げていただきました。

<個人情報の取扱いに関して>

お申込みいただきました個人情報は、下記の株式会社NTTドコモ・ベンチャーズのプライバシーポリシーに基づき、本セミナーの関連情報の提供に利用するとともに、株式会社NTTドコモ・ベンチャーズが今後主催・共催るイベント情報の提供に利用いたします。
なお、無断でその他の第三者に個人情報を提供することはございません。
個人情報に関する詳しい取り扱いについては、下記をご覧ください。




Thu Jun 8, 2017
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
NTTドコモ・ベンチャーズ ラウンジ
Tickets
無料 FULL
Venue Address
東京都港区赤坂一丁目12番32号 アーク森ビル31階 Japan
Directions
南北線「六本木一丁目駅」3番出口より徒歩1分 南北線・銀座線「溜池山王駅」13番出口より徒歩3分 日比谷線「神谷町駅」4番出口より徒歩12分
Organizer
ドコモ・イノベーションビレッジ
4,618 Followers