Event is FINISHED

私たちの生活と河川との新たなつながりで地域を活性化 〜水辺ビジネスの可能性が見えてくる〜 登壇者:福岡伸一教授(「動的平衡」著)

Description

河川法改正20年インスパイアプログラム「水辺の時代を開く」


平成9年の河川法改正から、6月4日で20年を迎えます。
20年経過した今、ほどんど意識していなかった人々や民間事業者が外から改めて河川の価値を見出すなど新たな動きが始まりつつあります。
このような社会情勢等を踏まえ、これからの私たちの生活と河川との新たなつながりを構築し、人々の意識の深部に河川への思いが浸透している社会「水意識社会」を形成するため、このイベントを開催します。

【対象者】       
・河川の未来に興味がある方
・地域に根ざした活動に興味がある方
・まちづくりに興味がある方
・起業・新社会に興味がある方
・日本の未来に興味がある方

公式HP;https://thinkriver.jp/
主催:国土交通省水管理・国土保全局河川環境課
入場:14:00〜  
開場:15:00〜17:30(無料)  交流会17:30〜19:30(¥4000)

【プログラム】
■キーノートスピーチ

「生命の岸辺について」

「生命は、自己破壊と再生を繰り返すことでバランスをよく保つことができる」という『動的平衡』の著者でもある分子生物学者が、河川と生命、人間、社会のダイナミズムを語ります。
新しい水辺の未来に向けて、教授から発せられる言葉から、既成概念を超えた新しい発想と創造が芽生える!

福岡伸一(生物学者・青山学院大学総合文化政策学部教授)


■トークセッション

「水辺の未来の開き方」

行政・ビジネス・エリマネの最前線から、未来の水辺の可能性を語るセッション。
三人三様、立場や現場が違う視点から見えてくるのは、どんな水辺の風景か!? 初顔合わせだからこそ生まれる予測できない新時代トーク、ついに実現!

山田邦博(国土交通省 水管理・国土保全局長)
×
佐藤裕久(株式会社バルニバービ 代表取締役社長
×
保井美樹(法政大学教授 全国エリアマネジメントネットワーク副会長)



■交流会 17:30〜19:30(参加費¥4,000を当日受付でお支払いください)

「水辺で乾杯 快活道場」

「身近な水辺を創造的にイメージする人が増えると、知らなかった地域の魅力がきっと見つかる」と始まった【全国一斉水辺で乾杯】。
日本だけでなく、世界各国からも参加。日本の水辺をちょっといい感じにするプロジェクトは国境を超え、世界へ広がっている。
7月7日午後7時7分。その時間の楽しみ方、水辺を愛するものたちの正しい作法とその後の活用方法を事務局メンバーが直接伝授します!

【出演者プロフィール】
山田邦博
愛知県出身。84年東大大学院工学系研究科(土木)修了、建設省採用。国土交通省関東地方整備局河川部長、水管理・国土保全局治水課長、大臣官房技術審議官、近畿地方整備局長を経て現職。

佐藤裕久
京都市出身。地域に根差した店舗作りを展開する傍ら、商業施設のプロデュースや、企業・経営みついての講演会なども行い、幅広く活動する。
現在、東京・大阪をはじめ全国に75店舗を超えるレストラン・カフェやスイーツショップを展開。水辺のレストランとして、隅田川沿いの蔵前「MIRROR」、大阪堂島川の「GARB Weeks」が話題。

保井美樹
福岡県出身。早稲田大学政治経済学部政治学科卒。米ニューヨーク大学大学院公共政策大学院都市計画専攻修士課程修了。04年法政大学現代福祉学部専任講師。05年同大学院人間社会研究科准教授。13年より現職。この間10年英ロンドン大学大学院地理環境研究科客員研究員。博士(工学)。論文奨励賞(02年 日本計画行政学会)。


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2017-05-30 01:12:32
More updates
Sun Jun 4, 2017
3:00 PM - 7:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
大手町サンケイプラザ4Fホール
Tickets
無料チケット(交流会なし) FULL
交流会【当日払いチケット(4000円)】 FULL
交流会【(学生割引)当日払いチケット3000円】 FULL
Venue Address
〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目1−7−2 Japan
Organizer
ミズベリング
439 Followers