Event is FINISHED

自分らしいキャリアを創るための、3つの方法~グローバル企業女性リーダーと、女性起業家から学ぶ生き方~

Description

新しい女性の生き方を体現する、福岡出身の2名のワーキングウーマンによる対談。失敗、挫折をしながらも挑戦をし続け、自分らしいキャリアを創ってきた女性たちに、女性が輝きながら挑戦していくヒントを語ってもらいます。自分らしい働き方、キャリアを今ここから、自分で創ってみませんか?


【概要】
ゲストは、次々と新しい挑戦を続ける志水静香(ギャップジャパン株式会社 人事部 シニアディレクター)、働く女性を応援するエグゼクティブコーチ池原真佐子(株式会社MANABCIA 代表)。モデレーターはフリーPRディレクター後藤暢子。子育てをしながら、大学院に行き直したり、会社を立ち上げたり、マネジメント職に就いたり、海外で自由に仕事をしたり・ ・ ・そんなことができるのは特別な人だけ?そんなことはありません。自分らしい働き方、キャリアを今ここから、自分で創ってみませんか?

【登壇者】
志水 静香 氏
西南大学文学部卒業後、日系ソフトウェア・サービス会社に入社。入社とともに米国で勤務。その後、AMD、マイクロソフトなどの外資系IT企業を経て、1995年に米系自動車メーカーに転職。人事部にて職務評価、報酬制度設計などの主要プロジェクト業務に従事。1999年ギャップジャパンに転じ、採用、研修、報酬管理などをはじめとする人事全般の管理業務をプロジェクトリーダーとして牽引するとともに人事制度基盤を確立。2011年現職のシニア・ディレクターに着任。2013年よりGap本社およびGap店舗部門人事を統括。2013年3月 法政大学大学院 政策創造研究科雇用政策専攻。修士課程終了時に最優秀論文賞を受賞。非正規社員の能力開発、キャリア展開など非正規社員を中心とする雇用政策を研究する傍ら、意欲と能力のある若者が活躍できるような仕組みを構築し、社会にインパクトを与えるという想いをもって自身の仕事に取り組んでいる。1児の母。

池原 真佐子 氏
北九州市出身。早稲田大学・大学院卒。PR会社、国際教育NPOを経て、コンサル会社で人材開発の仕事に従事。在職中にINSEAD(Executive Master in Consulting and Coaching for Change)へ国際通学し、コーチングを通じた組織開発、リーダーシップ心理学の修士を取得。その後、企業や組織のエグゼクティブのコーチング、働く女性のキャリア支援を行うMANABICIAを立ち上げる。パートナーが海外単身赴任中のため、現在は1人で0歳児の子育てをしながら、東京を中心に地方や海外でも仕事を行なっている。2017年5月 18日に「自信と望むキャリアを手に入れる 魅力の正体」(大和書房)を出版。

【モデレーター】
後藤 暢子 氏
北九州市出身、福岡市在住。熊本大学、九州大学大学院卒。全国版情報誌、地域情報誌、フリーペーパーの企画・営業兼編集、企業広報を経てPR全般のプランニング、プロデュース、ディレクションを中心とした業務を請け負う「Monkey Child Products」として独立。ブランディングやコンテンツマネジメントなど、扱う案件は多岐にわたる。また撮影と原稿を一人で担う“カメライター”としても活動中。フリーランスで活動しながら、㈱TNCプロジェクトのディレクターとして展覧会の企画・プロデュース・ディレクション業務も遂行中。

【タイムスケジュール】
19:00~20:00 志水氏と池原氏の対談(モデレーター:後藤氏)
 ー自己紹介
 ー女性が、自分らしいキャリアを創っていくための3つの秘訣
 ー失敗、挫折、どう乗り越えたか
 ー参加者へのメッセージ&質疑応答
20:00~20:30 参加者ワークショップ
 ー自分らしいキャリアビジョンを言語化する
 (Points of Youというクリエイティブカードを使用。池原が主導)
20:30~21:00 交流会

Fri Jun 9, 2017
7:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
福岡市スタートアップカフェセミナールーム
Tickets
参加する FULL
Venue Address
福岡市中央区大名2-6-11 FUKUOKA growth next 1F Japan
Organizer
福岡市スタートアップカフェ
4,400 Followers