Event is FINISHED

無謬性(むびゅうせい)を理解し、乗り越えるために~国家公務員Aさんからの提案〜

Description

"3.11以降の日本〜原発を取り巻く様々な立場から、それぞれの“願い”を聞く〜“オープンフォーラム・スピンオフ企画

この企画は、原発を巡って様々な異なる立場にある人たちを、毎回1人ずつお招きし、それぞれの意見や思いの背後にある日本の未来への“願い”を聞いていきます。深いレベルでの“願い”が共有されることで、共通の基盤に立つことができ、違う立場であっても同じ社会の中で共に生きていくことが可能だと考えるからです。1回1回が独立しており、単回での参加も可能です。

第三回の今回は、政府の施策プロセスに焦点を当てます。「あれ?気がつくと、またよくわからない法案が…」ニュースや新聞を見ながら、そんな気持ちになったことがあるのではないでしょうか?国の法案はどのように話し合われているのか、私たちはそのプロセスの実態を理解していません。国家公務員として原発事故の対応にもあたられたAさんから、政策決定のプロセスや、すべての前提となっている“無謬性”(むびゅうせい)・“経済成長の前提”などをお話しいただき、私たちがどのように政策決定に関与できるのか、可能性を探っていきたいと思います。

Fri Jul 14, 2017
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
日本プロセスワークセンター
Tickets
一般 SOLD OUT ¥3,000
Venue Address
東京都品川区上大崎3丁目10-64 Japan
Organizer
一般社団法人日本プロセスワークセンター(JPWC)
369 Followers