Event is FINISHED

「データで見るダイビングの本音と建て前」セミナー

初心者ダイバーも歓迎!
Description
海とダイビングの総合サイト・オーシャナで好評連載中の高野修さんをスピーカーとして迎え、「“データでわかるダイビングの本音と建て前”セミナー」を開催します。

ダイビングの仕事をする傍ら、現在も、筑波大学大学院でダイビングマネジメントについて研究している高野さんと一緒に、調査データをもとに、ダイビング活動中のヒヤリ・ハット経験から見えてくる教訓、一般ダイバー・プロダイバーの本音を探っていこうと思います。

インストラクターもバディ潜水に不安を感じているというデータ


例えば、「Cカードを取ったらバディ潜水をしていいよ」と言っているものの、データを見ると、送り出すインストラクターも、Cカードを取得したダイバーも、かなりの確率で不安を感じている現実が見えてきます。

では、どうしたらよいのか?

そんな本音と建て前の中の狭間にある問題点と、ダイバーとしてできることを考えていきます。

初心者ダイバー、ストレスダイバー大歓迎!


どんなダイバーさんも歓迎ですが、今回は、ダイビング業界としてどうしていくかというより、レジャーとしてダイビングを楽しむダイバーが“どうすれば安全に潜れるのか”に比重を置こうと思っています。

ですので、ビギナーや海に少しストレスを感じる人こそ、参加していただきたいと思います。

テーマは堅そうですが、占い師としての顔を持つ高野さんの人柄はソフトで爽やか。
聞き手はユルユルなオーシャナ編集長・寺山英樹でお送りしますので、お気軽に参加ください。

プチ新年会も開催!


セミナー後に、高野修さんも交えてプチ新年会を開催します。

オーシャナからは、スタッフとして寺山、いぬたく、稲生が参加します。
新年会のみのご参加も可能ですので、こちらもぜひお気軽にご参加ください!

「データで見るダイビングの本音と建て前」セミナー 詳細


●内容
ヒヤリ・ハット体験から見えるダイバーができること。
一般ダイバー・インストラクターのアンケートから見える、講習、ダイビングの問題点、改善点。
●スピーカー
ゲストスピーカー:高野修
聞き手:寺山英樹(オーシャナ編集長)
●日時
2014年1月25日(土)
15:10 受付開始
15:30 セミナー開始
17:30 セミナー終了
●受講料
2,000円
●場所
ハロー貸会議室 渋谷神南
東京都渋谷区神南1-10-7 第2工業ビル3F
(渋谷駅から徒歩4分)
●申し込み&お問い合わせ
※定員に達した場合は締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。

高野修プロフィール





大学にて法学を学び、卒業後、某一部上場企業にて人事採用・研修を担当していたが、「人は自然と共に生きていくことが本来の姿である」と思ってしまい…退職。

都市型ダイビングショップを経験後、静岡県の熱海を専門に水中ガイド、コースディレクターとしてインストラクター養成などを行う。
また、潜水士として、海洋調査・水中撮影・ナマコ潜水漁・潜水捜索救難などでも活動している。

ある時、業界の発展、健全性の確立を考えるようになり、大学院へ進学してスポーツマネジメントについて学ぶ(学位:体育学修士)。
現在は、教育・指導の観点から、ダイビングのマネジメントについて研究している。

・「筑波大学 大学院」 体育系研究員 高度競技マネジメント研究室(山口香研究室)
・「文部科学省所管 財団法人社会スポーツセンター」マリンスポーツ振興事業部 専門職員
・「NPO熱海・自然の学校」理事 安全対策委員長
・「NPOユニバーサルダイビングネットワーク」理事 潜水捜索救難協会トレーニングディレクター
・「Office 海心(うみこころ)」代表

【学会発表・論文】
・「SCUBAダイビングにおける裁判事例から見た事故分析」
・「SCUBAダイビングにおけるヒヤリ・ハット調査から見た事故分析 -ハインリッヒの法則に基づいた観点から-」
・ 「SCUBAダイビング指導者育成における教育課程に関する研究 -中高齢者事故予防の観点から-」
Event Timeline
Sat Jan 25, 2014
3:30 PM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
ハロー貸会議室 渋谷神南
Tickets
聴講料(一般) ¥2,000

On sale until Jan 24, 2014, 3:30:00 PM

Venue Address
東京都渋谷区神南1-10-7 第2工業ビル3F Japan
Organizer
海とダイビングの総合サイト・オーシャナ
167 Followers
Attendees
11 / 20