Event is FINISHED

エゴグラムで自己分析とアサーティブな自己表現1DAYレッスン

Description

自分も相手も気持ち良く、言いたいことを伝える技術


平成24年に厚生労働省が実施した「労働者健康状況調査」によると、、6割の人が仕事や職場での強い不安・悩み・ストレスを抱えています。
その内容を見てみると、「職場の人間関係の問題」という回答が男女ともにもっとも多く、女性では約50%の人がこの職場の人間関係で不安や悩み、ストレスを抱えているという結果でした。

職場の人間関係では、言いたいことを言えない状況や自己主張をしたばっかりに感じる居心地の悪さなどが発生しがちです。

「そんなつもりで言ったんじゃないのに」
「結局私が我慢すればいいんでしょ」
というように、日頃のカウンセリングの中でも、職場での人間関係だけではなく、家族や友人や恋人などとの関係など、人間関係の悩みは常に話題になります。

さわやかな印象を相手に与えることができるアサーティブのスキルを身につけることで、誤解のないコミュニケーションや素直な気持ちの交流が可能になり、ストレスの元だった対人関係に変化が表れます。

【講座概要】

  • アサーションってなに?アサーティブ度チェック

  • DESC法があれば誰でも簡単にアサーティブになる

  • こんなシチュエーションどうする?アサーティブな表現をマスターしよう

  • ABCD理論で分かる自分の思考のクセ

【受講対象者】

  • 言いたいことを言えずに我慢することが多い

  • つい言い過ぎてしまって後悔することがある

  • 人とのコミュニケーションをもっと円滑にしたい

  • 職場で上手に意見を言えるようになりたい

  • また会いたいと思われるようになりたい

  • その他、お気軽にご参加ください

精神保健福祉士による、専門的知見に基づいた本格的でありながらアットホームで和やかな講座です。

【受講後には…】

思考のクセもチェックして、物事の捉え方からアサーティブに。

  • 自分の気持ちを表現できるようになりストレス軽減

  • より良いコミュニケーションで人との関係が深まる

  • 自分の意見を上手に伝え職場などでの評価アップ

【担当講師】
精神保健福祉士/心理相談員

精神障害者の就労に関する障害者・企業担当者双方へのサポート、教育機関での相談担当等に従事。精神保健福祉領域のソーシャルワーカーの国家資格である精神保健福祉士の資格を有し、特に精神障害者の社会適応に尽力。
現在は大学でのハラスメント相談、パワハラ等の企業内の問題に関する電話による相談、また、働く人のメンタル不調予防や早期回復のための研修や相談等を行っています。
Sat May 27, 2017
1:30 PM - 4:20 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
前払い SOLD OUT ¥7,000
当日払い SOLD OUT ¥7,500
Venue Address
東京都中央区日本橋室町4-3-15 DK日本橋4階 Japan
Organizer
心のメンテナンス
1 Follower