Event is FINISHED

ヘルスケア・イノベーション公開勉強会 #1

Description

1. 目的

患者/生活者中心の視点から、クラウドを利用した健康増進/医療/介護分野のイノベーションにおけるセキュリティ/プライバシー保護の課題解決を支援するための基本的な調査研究を提供し、エンドユーザー向けのクラウドセキュリティに関する啓発活動を推進することを目的とする。

2. 活動主体

主催:日本クラウドセキュリティアライアンス

健康医療情報管理ユーザーワーキンググループ
責任者:リーダー・博士(医薬学) 笹原英司
 -慶應義塾大学経営管理研究科・2017年度大和証券未来先導チェアシップ
  「Technologies for Health」研究協力者
 -デジタルハリウッド大学院デジタルヘルスラボ
   健康医療セキュリティ・アドバイザー
  -三井住友銀行/日本総合研究所「未来」
   アドバイザリ(Legal/Policy/Social Design

  協力:第一三共株式会社

3. 対象者

・日本クラウドセキュリティアライアンスの会員(個人・法人)

・ライフサイエンス/医薬品/医療機器産業、医療機関/介護施設/健康増進サービス事業者、官公庁/自治体、患者団体などで、ヘルスケア・イノベーションに関心のある人など

4. 期間
2017
5月~7月(3か月)

5. 活動概要

1回程度、平日夜間に勉強会を開催する

・テーマ別プレゼンテーション+ディスカッション

・プレゼンテーション資料、議事録などをとりまとめた成果物を作成し、公開する

・会場:第一三共株式会社の提供施設を利用

・勉強会参加費:原則として無料

<テーマ候補(例)>
①クラウドを活用したヘルスケア・イノベーションの全体動向とセキュリティ課題
~ライフサイエンス/医薬品/医療機器産業の視点
  Vs. 医療機関/介護施設/健康増進サービス事業者の視点

②医療クラウドを利用したイノベーションのITリスク管理事例:
~英国UKCloudを活用したゲノムデータプラットフォームのセキュリティ対策
 (クラウドセキュリティアライアンスのSTAR認証取得事業者)

Fintech Vs. Healthtech:イノベーションを担うスタートアップ企業のITガバナンスと規制対応

Fintech関係者とHealthtech関係者によるライトニングトーク

④ブロックチェーンを活用したヘルスケアデータのデータ連携とそのセキュリティ
~ヘルスケアデータ連携における分散型台帳技術/スマートコントラクトを活用したビジネスモデル構築とセキュリティ課題の洗い出し

以上

Wed May 31, 2017
7:30 PM - 10:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
第一三共株式会社 本社A館
Tickets
一般 FULL
Venue Address
東京都中央区日本橋本町 3-5-1 Japan
Directions
19時15分より入館可能です
Organizer
ヘルスケア・イノベーション公開勉強会
49 Followers