Event is FINISHED

本の風景 装丁家と美術家の接点 5/20

Description
物語を作るのは小説家です。絵や彫刻などの美術作品を作るのは美術家です。そしてその物語に衣装を着せるように美術作品を使って本というかたちにするのが装丁家です。役割はそれぞれ異なりますが、たぶん皆、心の中で「本っていいよね。」という気持ちを抱きながら本と関わってきました。そして今回、そんな気持ちの美術家と装丁家が本の展覧会をします。装丁家は自らの手になる美しい本を、美術家は自らの作品が表紙になった本をそれぞれ展示します。本の表紙は美術作品だけではありませんが、物語と美術が幸せな出会いをした美しい本の展覧会をご覧ください。(会期前半が装丁家の展覧会で、会期後半が美術家の展覧会です)
この展覧会を記念してギャラリートークを行います。お二人のお話しをお楽しみください。

■日  時:5月20日(土) 14:30~15:30
■会  場:西武池袋本店別館8階 池袋コミュニティ・カレッジ ギャラリー前
■出  演:前田 昌良(画家)/関口 聖司(装丁家)
■参加費 :500円(税込・コーヒー付)


ギャラリー展 (入場無料)
会場:8階コミカレギャラリー
5/10(水)~5/22(月)
「装丁家と美術家の接点Ⅰ…関口聖司の装丁と前田昌良の作品」
5/24(水)~6/5(月)
「装丁家と美術家の接点Ⅱ…前田昌良の本の表紙と特装本」

Sat May 20, 2017
2:30 PM - 3:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
池袋コミュニティ・カレッジ
Tickets
ギャラリートーク 参加費 SOLD OUT ¥500
Venue Address
東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店別館8階 Japan
Organizer
池袋コミュニティ・カレッジ
3,756 Followers