Event is FINISHED

岳囲会 定例勉強会 #9

Description
岳を囲む会 定期勉強会 + 懇親会

「不確実性に向き合う」第9回
テーマ: 「日本の医療の今後」について
日時:2017年5月25日(木)18:30~20:30すぎ
場所:衆議院赤坂議員宿舎

衆議院議員・厚生労働副大臣の橋本がくさんをモデレータに迎えた私的な勉強会です。
毎回、数名の話者の方を交えていま気になるトレンドや社会問題等について理解を深めてゆきます。この勉強会は、幅広い方にご参加いただけるようPeatixでのご案内をしています。

勉強会の会費は無料で、1回のみの参加でもOKですので、ご興味を持たれた方はどなたでもお申し込みください。
参加される皆様もご自身の経験・意見を踏まえて、積極的な議論へのご参加を頂ければ幸いです。なお、会場の座席数の都合で、お申し込み多数の場合、受付を締め切らせていただく場合がありますのでご了承ください。
※懇親会の案内は下部をご確認ください。

【5月25日概要】

過去の参加者アンケートや懇親会などでもリクエストの多かった、医療政策をテーマとして取り上げたいと思います。

私たちが健康面で安心して生活できるのは、日本の国民皆保険制度や充実した医療制度・医療サービス体制のおかげによるところが大きいと思います。それをまかなう医療財政が深刻な状況になりつつあることは何となく認識しているものの、実際何がどの程度まずい状況で、医療費増抑制を進めるのに、私たちがどんな領域で、何を理解し、合意し、個人としてどう向き合ってゆくことになるのかをまとめて深く考える機会はあまりないと思います。

今回は、厚生労働副大臣の橋本がくさんと、医師である大塚太郎さんに登場いただき、健康・医療・介護における最新のICT政策や、高齢者介護医療、認知症ケア、人材育成、看取り問題、女性雇用など、政策と現場のお話を聞きながら、わたしたちの理解を深めてまいりたいと思います。

なお、勉強会の後、懇親会も用意しておりますので、出欠見込もお知らせください。

参加申し込み: http://peatix.com/event/
メール返信  : kazuhiro.tomita@hinomaru.co.jp (富田和宏)
          (メールの場合は5/24までにいただけますと幸いです)

話者:
  橋本 がく氏 :衆議院議員・厚生労働副大臣

話者:
  大塚 太郎氏 :医療法人社団慶成会(慶友病院) 理事長・医学博士

日時
  2017年5月25日(木)18:30~

会場
 赤坂議員宿舎 会議室
 ※GoogleMapで議員宿舎の住所を入れると道に迷う方が多いため、こちらの地図を参考にご来場ください。(隣にある株式会社ツムラさんです)

地図
 http://www.tsumura.co.jp/corporate/profile/map.htm
 (議員宿舎の住所は港区赤坂二丁目17番10号です)
 ※1階入口のインターフォンにて「岳を囲む会」勉強会参加目的であることを申し伝え下さい。

勉強会参加費
 無 料


【懇親会】
勉強会申し込みの際に、出欠をお知らせください。
(毎回、勉強会参加者の約7~8割の方が参加されています)

・時間:21:00~
・会場:番屋 赤坂店 (東京都港区赤坂2丁目14-34 赤坂パロスビル)
   http://tabelog.com/tokyo/A1308/A13081/13020104/
・懇親会参加費:実費(4,000~5,000円程度の予定)

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2017-05-16 00:43:43
Thu May 25, 2017
6:30 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京都港区赤坂二丁目17番10号
Tickets
岳囲会 定例勉強会 #9 FULL
Venue Address
東京都港区赤坂2-17-10 Japan
Organizer
岳囲会 定例勉強会
66 Followers