Event is FINISHED

「発酵ナイト2017」5/27開催!空前の「発酵」ブーム!発酵づくしのフルコースが堪能できる「発酵ナイト2017」

Description
空前の「発酵」ブーム!発酵づくしのフルコースが堪能できる「発酵ナイト2017」を5/27開催

有機食材宅配のパイオニア・大地宅配を運営する株式会社大地を守る会(本社:千葉県千葉市 代表取締役社長:藤田和芳 以下、当社)は、大地宅配の会員、生産者、当社社員で構成される専門委員会「発酵ラボ」のイベントとして「発酵ナイト」を開催します。

「自然発酵乳酸菌」(特許出願2014-088640)を開発したCOBO株式会社 植田夏雄社長をゲストに迎え、自然発酵乳酸菌や「ぬか」を使った発酵メニューを食べて、先人が育ててきた菌と共にいきる伝統的な食と暮らし方への理解を深めます。

●空前の「発酵」ブーム!5年間で1.5倍の市場になる見込み

 昨今は食を通した美容意識の高まりや、健康志向の高まりを受け、「発酵」が注目されています。乳酸菌をとりこむことで腸内フローラを活性化させる、発酵食品のバリエーションも豊かになりました。「生物由来有用成分・素材市場徹底調査 2017年(2016年12月・富士経済社)」によれば、機能性乳酸菌市場は、2016年見込みが505億円、21年予測では725億円で15年比では56.6%増と見込んでいます。発酵ブームの到来を受け、当社ではCOBO株式会社と共同で「自然発酵乳酸菌」をつかった独自の商品を企画・販売しています。

●「食べて学べる」発酵の魅力満載のイベント

 当イベントでは発酵食品に興味がある方を対象に発酵食品をつかったオリジナルコース料理を提供。同時に、料理にあわせて、有機栽培のりんごを使った新商品「乳酸菌発酵シードル」やビオワインなどドリンクとのマリアージュも堪能していただきます。
 また、植物性乳酸菌の基礎知識やぬか床の使い方入門講座も同時に開催し、発酵マニアの方からぬか漬けに挑戦したいが最初の一歩が踏み出せない方まで、幅広い方々にお楽しみ頂けるひとときをご用意します。また多様な発酵の魅力を学べる2時間を多くの方にお楽しみ頂きたいと考えております。
 当日、提供するメインディッシュは、6月末までディナーメニューでも提供いたします。

●イベント概要

・日程  :5月27日(土)18:30~20:30(18:00受付開始)
・参加費 :5,000円(税込)
・場所  :大地を守るDining(丸の内iiyo内)東京都千代田区丸の内1-4-1丸の内永楽ビルディング B1F
      地下鉄大手町駅B1番出口 徒歩1分、JR東京駅丸の内中央口 徒歩5分 ※駐車場なし
・講師  :COBO株式会社 ウエダ家の皆さん
・ゲスト :シードルのりんごの生産者 留目昌明さん(青森県)
      ハーブ生産者、福山久之さん(茨城県)

●提供メニュー(予定)「自然発酵乳酸菌のフルコース」

・オードブル:自然発酵乳酸菌りんごドライフルーツ、自然発酵乳酸菌を使ったエビサラダ 他
・農園サラダ:大地を守る会の野菜スティック自然発酵乳酸菌のディップ添え
・メインディツシュ:自然発酵乳酸菌チキンの香草焼き、におわないぬか床を使ったぬか漬けを添えて
・デザート:自然発酵乳酸菌クラッカー(トマト×乳酸菌、海苔×乳酸菌昆布)

■「ウエダ家の自然発酵乳酸菌」とは?

 山形県産農薬不使用のササニシキと自然栽培玄米麹、水だけを原料に低温で長期自然発酵させたもの。厳しい低温環境で育まれる乳酸菌と酵母が共生する菌叢(フローラ)が雑菌をおさえます。さらに、免疫細胞を活性化させる作用があるとされているEPS(細胞外多糖)を形成した最高の状態で、生きたままの菌をフリーズドライにして閉じ込めている点が特長です。




■COBO株式会社について

 「みえない菌と人との関係」をデザインする企業として2000年よりスタート。先人の知恵である自然発酵を、現代のおいしい食卓へ。「菌にとって、最高の環境をつくる」ことをめざし、地元横浜市の「COBO Lab. 自然発酵食品研究所」では国産米原料「ウエダ家の自然発酵乳酸菌」(特許出願2014-088640)製造、講座や食品の企画研究など行っている。
ホームページ:http://cobo-net.com/
大地を守る会と共同で「ウエダ家のにおわないぬか床」を開発
 価格1,800円(税抜)1kg 定期価格:1,800円(税抜)
有機JAS、もしくは栽培期間中農薬不使用の米のぬかを使用し、「沖縄の塩シママース」と自然発酵乳酸菌などを入れて熟成。自然発酵食品研究家のウエダ家が独自に開発した自然発酵乳酸菌は、雑菌が繁殖しにくいため、毎日かき混ぜなくても良いことが特長。2016年7月販売以降4,000人以上の方が購入。


発酵ラボ(大地を守る会内 専門委員会)

大地を守る会の社員、生産者、消費者会員の有志で構成される組織。大地を守る会でテーマを掲げて活動できる「専門委員会」という名の組織で、2017年に新設された。活動目的は菌を活用した発酵食品(商品)の作り手、研究者、発酵食品を愛する消費者とともに、菌とつながることで暮らしを豊かにする知恵を、未来につなげ拡げていくこと。


<株式会社 大地を守る会について>

 自然環境と調和した、生命を大切にする社会の実現をめざし、1975年に設立のソーシャルビジネス(社会的企業)。安全・安心とおいしさにこだわった農・畜・水産物、加工食品、雑貨等をお届けする宅配サービス他を運営しています。現在、定期会員数は約46,000人、生産者数・取引先数は約2,000(2017年3月時点)。

  





Sat May 27, 2017
6:30 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
大地を守るDining(東京丸の内)
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥5,000
Venue Address
東京都千代田区丸の内1−4−1 丸の内永楽ビルディングB1 Japan
Organizer
大地を守る会 発酵ラボ
4 Followers
Attendees
1