Event is FINISHED

YOU ARE CULTURE SCHOOL. Vol.4 佐藤 健寿(写真家)特別講座 Adam et Rope' Le Magasin PRESENTS「 Trip to Wonderland 〜奇界遺産〜 」

Description
YOU ARE CULTURE SCHOOL. Vol.4
佐藤 健寿(写真家)特別講座
Adam et Rope' Le Magasin PRESENTS「Trip to Wonderland
奇界遺産〜 」

毎回カルチャーの牽引者たちをゲストに招き、刺激的なレクチャーを繰り広げるトークイベント「YOU ARE CULTURE SCHOOL.」。


第四回目は、「PLAY MORE!~毎日をもっと遊ぼう!~」をテーマに、ふだんの日々をもっとおもしろく、特別な日をもっとおしゃれに盛り上げる、「遊び心」のある雑貨をセレクトしている「Adam et Rope Le Magasin(アダム エ ロペ ル マガザン)」と、世界中の一見奇妙な形の建物や文化を撮り続け、度々TV番組でも取り上げられている写真家・佐藤健寿(ケンジ)氏とのコラボレーション企画「Trip to Wonderland 奇界遺産」としておおくりします。

「奇界遺産の魅力とは?」「身近に見ることができる国内の奇界遺産」など、ここでしか聞くことができない特別なお話しになることは間違いなし。

当日は、佐藤健寿氏のサイン会や、5月19日に朝日新聞社より発売する「The Wonder Maps世界不思議地図」の販売、アダム エ ロペ ル マガザンとのコラボレーショングッズの先行販売を行います。内容盛りだくさんのスペシャルなイベントとなりますので、お早めにご予約ください。

追記:サイン会は当日ブックやコラボレーショングッズをお買い上げいただいた方にご参加いただけます。(すでに佐藤健寿氏の本をお持ちの方は、ご持参でも可。) 

内容盛りだくさんのスペシャルなイベントとなりますので、お早めにご予約ください。



◼︎開催日時
2017年5月31日(水)
開場18:30 開演19:00 終了21:00予定

◼︎場所
ジュン青山本社2F 東京都港区南青山2-2-3

◼︎ゲスト
佐藤健寿 氏

◼︎募集期間
2017年5月11日(木)18:00~5月29日(月)18:00

◼︎︎先着130名

【注意事項 】
・ご登録いただい個人情報は本イベントにのみ使用させていただきます。

・個人情報の取り扱いについては、こちらをご覧ください。

・入場券の譲渡・転売は禁止いたします。

・イベント当日はイベント会場内にて撮影を行います。後日YOU ARE CULTURE SCHOOL. サイト内コンテンツにて掲載させていただきます。予めご了承ください。

・移動交通費はご当選者様のご負担となります。



佐藤健寿 (KENJI SATO) http://kikai.org/
武蔵野美術大学卒。フォトグラファー。世界各地の“奇妙なもの”を対象に、博物学的・美学的視点から撮影・執筆。写真集『奇界遺産』『奇界遺産2』(エクスナレッジ)は異例のベストセラーに。著書に『世界の廃墟』(飛鳥新社)、『空飛ぶ円盤が墜落した町へ』『ヒマラヤに雪男を探す』『諸星大二郎 マッドメンの世界』(河出書房新社)など。近刊は米デジタルグローブ社と共同制作した、日本初の人工衛星写真集『SATELLITE』(朝日新聞出版社)、『奇界紀行』(角川学芸出版)、『TRANSIT 佐藤健寿特別編集号〜美しき世界の不思議〜』(講談社)など。NHKラジオ第1「ラジオアドベンチャー奇界遺産」、テレビ朝日「タモリ倶楽部」、TBS系「クレイジージャーニー」、NHK「ニッポンのジレンマ」ほかテレビ・ラジオ・雑誌への出演歴多数。トヨタ・エスティマの「Sense of Wonder」キャンペーンの監修など幅広く活動中。


「あなたを作ったカルチャーは何ですか?」
佐藤健寿 写真家

「異質なものに対する好奇心」

世界の奇妙な何かというテーマで、廃墟でも少数民族でも奇景でも祭りでもなんでも撮影しています。一見バラバラのテーマですが、自分のこれまでの行動の中で、唯一共通するものは多分、異質なものに対する、「見たい」「聞きたい」「知りたい」という単純な「好奇心」だけです。 「好奇心」はもともと人間の根源的な欲求の一つだと思います。あらゆるものごとは、本来異質なもの同士の衝突から起こります。けれど日本のように、東から西まで情報が行き渡り文化が均一化された場所では、異文化的な衝突もないぶん「新しい何か」が発生しづらくなっている。どこに行ってもコンビニがあって、同じチェーンのレストランがあって、同じものがいつでも見られたり、食べられるような場所は世界中他にありません。これは経済的には素晴らしいことですが、そういった環境で当たり前に生活していると、気がつかないうちに近視眼的になってしまうこともある。実は情報が多い都会に住んでいる人は特にその傾向が強くて、気づかないうちに自分が接するごく狭い範囲で起こっていることが世界で、その常識がすべてに思えてきてしまう。だから目の前にあるものが全てではないという、ごく当たり前のことを知るために、私は色々と旅をしている気もします。

例えば私たちにとってロシアの極北で遊牧する部族は奇妙に見えるかもしれませんが、彼らにとっては、都会の狭い家で暮らす我々がとても奇妙に見える。そういう感覚は言われれば頭ではわかっても、実際に行って感じないと本当の意味ではわからないことなんです。そしてそこで見えてくる風景や文化、異質な何かに対する驚きが、自分の知識や常識を壊して、世界に対する感覚をリセットしてくれる。だから僕を作っているカルチャーとは「異質なものに対する好奇心」そのものなんだろうと思います。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#245991 2017-05-12 10:28:34
More updates
Wed May 31, 2017
6:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
ジュン青山本社
Tickets
イベント入場チケット FULL
Venue Address
東京都港区南青山2-2-3 Japan
Organizer
YOU ARE CULTURE SCHOOL.
293 Followers