Event is FINISHED

【無料】グッドデザイン賞デザインセミナー山崎亮氏/社会の希望を創り出すデザイン

Description
近年、地域の課題に対する解決への取り組みや、潜在する資源を活かして再編する取り組み、滞ってしまった経済の流れや人の交流を促す取り組みなど、様々な活動が日本各地でおこなわれています。グッドデザイン賞でも2000年頃から、この「活動のデザイン」に注目し、賞で取り上げてきました。3年前からはグッドデザイン賞の受賞対象を通じて社会課題と未来を探っていく「フォーカスイシュー」の中で、ソーシャルビジネスや場づくり・働き方、ソーシャルインパクトについて論じてきました。
プロジェクトを立ち上げ、良い循環を作り、継続してくために、計画段階においても様々な要素の相互作用をディレクションするデザインの視点は欠かせません。また活動への共感者を増やしていくためにも、プロジェクトの魅力を効果的に伝えるデザインは重要な役割を担っています。

2017年のグッドデザイン賞のスタートにあたり、審査委員の山崎亮さんをお迎えし、ご自身のコミュニティデザインの取り組みについてお話いただくとともに、グッドデザイン賞の審査から見出されるグッドプロジェクトのポイントについて、考えていきたいと思います。皆さまのご参加をお待ちしております。


グッドデザイン賞[審査の視点セミナー]
社会の希望を創り出すデザイン– グッドデザイン賞が見つめる地域プロジェクト –
日 時:5月17日(水)18:00-20:00
ゲスト:山崎 亮氏(コミュニティデザイナー/2017年度グッドデザイン賞審査委員)
参加費:無料


山崎 亮氏プロフィール
コミュニティデザイナー/東北芸術工科大学教授(コミュニティデザイン学科長)。慶応義塾大学特別招聘教授。
1973年愛知県生まれ。大阪府立大学大学院および東京大学大学院修了。博士(工学)。建築・ランドスケープ設計事務所を経て、2005年にstudio-Lを設立。地域の課題を地域に住む人たちが解決するためのコミュニティデザインに携わる。まちづくりのワークショップ、住民参加型の総合計画づくり、市民参加型のパークマネジメントなどに関するプロジェクトが多い。「海士町総合振興計画」「studio-L伊賀事務所」「しまのわ2014」でグッドデザイン賞、「親子健康手帳」でキッズデザイン賞などを受賞。著書に『コミュニティデザイン(学芸出版社:不動産協会賞受賞)』『コミュニティデザインの時代(中公新書)』『ソーシャルデザイン・アトラス(鹿島出版会)』『まちの幸福論(NHK出版)』などがある。
Wed May 17, 2017
6:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
MTRL KYOTO
Tickets
セミナー参加 FULL
Venue Address
京都府京都市下京区本塩竈町554 Japan
Directions
JR京都駅から徒歩15分、京都市営地下鉄烏丸線五条駅から徒歩7分、阪急電鉄京都線河原町駅から徒歩10分、京阪電鉄清水五条駅から徒歩2分
Organizer
グッドデザイン賞
1,759 Followers