Event is FINISHED

初開催!! 「なんでも相談室_オープンディスカッション版」 みんなで話そう。こたえはひとつじゃない〜音楽のよりよい続け方/ 参加費無料。定員制。〜 みんなの談話室 Vol.22

Description
「みんなの談話室」は
"自立して自由な活動を続けるミュージシャンをサポートする開かれたサービスを提供すること”を目指して設立された 一般社団法人ミュージック・クリエイターズ・エージェントが、「なんでも相談室」と並ぶメインの企画として続けている “リアルの場” です。

音楽をとりまく環境が大きく変わりつつある今この時期だからこそ、「音楽のこと、音楽に関わることを、みんなで顔をあわせて語る場」を継続的に持っていきたいと考え、毎月渋谷で開催しています。

第22回目は
初の試み。わたしたちが2011年の法人設立以来、ご予約をいただき対面の形で続けてきた「なんでも相談室」を、公開型のオープンディスカッションの形で開催してみたいと思います。

「なんでも相談室」は、
音楽を志すあらゆる方々に扉を開いた相談窓口として渋谷に開設され、これまでに300人を超える方々をお迎えし、担当者が一対一でお相手をしてきました。訪ねてくださったのは、大学生からプロ歴30年の方まで、男女、年齢はもちろん、ジャンルや専業/ 複業を問わず、SSW、トラックメイカー、バンド、DJ から邦楽やクラシック、「友人のバンドを手伝いたい」方、音楽業界の中にいらっしゃる方まで、さまざまな方々。ご相談の内容も、広報や制作、契約などの実務に関わることから、バンドメンバー同士やスタッフとの関係や創作環境に関わるお話しまで、実に多岐に渡ります。常に「音楽」の根本に立ち返り、各論に終始しないようにしながらも、できるだけ多くの具体的な選択肢をご提示できるよう、心がけてきました。

これまでの運営を通して気づいたことは、
それぞれの方々のご相談のポイントは様々なようにも見えますが(実際、様々ですし、そこに対しての具体的な解を示すことも必要十分なことですが)、その先にまた、さらに深い、通底するあるテーマがあるのではないか、ということでした。それは、わたしたちなりに括ってみると、“音楽のよりよい続け方” のようなことになるのではないかと最近では考えています。

今回、「みんなの談話室」の一環としてオープンディスカッションの形でこの場を作ってみようと考えたのは、「”通底するテーマがある” のであれば、みんなで話しても(否、みんなで話した方が)おもしろいのではないか」というソボクな発想からです。
◎誰にとっても、自分自身について語り考えることは最もむずかしいことのひとつですが、他人の話しを聞いて気づけることは多く、比較的たやすい。つまり、道がみえやすい。
◎通常の「なんでも相談室」に於ける一担当者の視点を超えて、多くの参加者の方からの視点や多くの情報が得られる場は、ここにしかない解決を生む。
◎音楽に向かう同士(でも他人)の、多様なものの見方や考え方に触れる機会となる。
◎そして、ここまでの運営を通して気づいたもうひとつのこと、「多くのみなさんが必要としているのは、実は気分転換の場でもあるのではないか」ということへの小さなこたえとして。

担当者との一対一は荷が重いと感じていらっしゃる方や、2度目のご相談の方も、どうぞこの機会をゼヒご利用になってみてください。(通常、2回目以降のご相談の際にいただく ¥3,000 は、今回はいただきません。)

※当日は参加者おひとりおひとりのご質問に対し、みんなで意見交換し、ディスカッションする形をとります。身近なご質問、大歓迎です。どうぞお気軽にご参加ください。

※ひとつひとつのご質問に対して十分な時間をとるため、4~ 5人程度の定員制とさせていただきます。オブザーバーとして参加ご希望の方は、別途 info@mcagent.info よりご連絡ください。

※ご参加の方は、ご予約の際、質問や話してみたいテーマなどについて、可能な範囲で
Peatix ページ、あるいは info@mcagent.info からお知らせください。




進行:
永田純 [ミュージック・クリエイターズ・エージェント 代表理事]

日時: 2017年5月25日(木) 19時オープン/ 19時30分スタート
場所: 渋谷 カナエル
   セルリアン東急裏手のコワーキングスペース。
   JR「渋谷駅」西口より徒歩5分、京王井の頭線「渋谷駅」より徒歩4分
   渋谷区桜丘町29-33 渋谷三信マンション501

参加費: 無料(事前のご予約をお願いします)

お問い合わせ:090-8640-0205 / info@mcagent.info

主催: 一般社団法人ミュージック・クリエイターズ・エージェント
   会場協力: 株式会社SpinApp Japan


-----

■主催者のご紹介

●ミュージック・クリエイターズ・エージェントとは
ミュージック・クリエイターズ・エージェント(MCA)は、自立して自由な活動を続けるミュージシャンをサポートする開かれたサービスを提供することを目指して、2011年に設立された一般社団法人です。

渋谷に開設した「なんでも相談室」には、これまでに200人を越える、世代・ジャンル・活動形態を問わないミュージシャンをお迎えし、契約書やプレスリリースのチェックからセルフプロデュースのヒントに関わることまでを一緒にお話ししてきました。
並行してご提供している様々な「エージェント・サービス」も多くの方々にご利用いただいています。
HP: http://www.mcagent.info/

●「みんなの談話室」について
4年目を迎えるにあたり、「なんでも相談室」と並ぶもうひとつの場として、月に1回、「みんなの談話室」を始めました。
音楽をとりまく環境は、今、大きく移り変わっています。
様々な音楽が様々な形で聴けるようになってきた一方で、様々な情報が飛び交い、それに対して人の数だけ様々な見方や意見があります。
「みんなの談話室」では、そんなことを共有しながら、毎回お迎えするゲストと共に語り考えて行く場になることを目指します。
そして、この場が、わたしたちが出会い、繋がって共に次のシーンをつくっていくきっかけになることを願っています。


【これまでの「みんなの談話室」】

・Vol.01 行達也 さん [タワーレコード株式会社レーベル事業部/ 前・下北沢モナレコード店長/ 作詞作曲家]
 「レーベル運営者はなにを考えて音楽を聴いているか」タワーレコード株式会社レーベル事業部行さんが現場目線から語る音楽の将来とは?

・Vol.02 The Suzan Rie さん [ミュージシャン。The Suzan メンバー]
 日本の音楽シーンってどうですか? 日米で活動するガールズバンド The Suzan から「日本で音楽するボクらが、今考えるべきこと」を学ぶ。

・Vol.03 渡邉ケン さん [一般社団法人ミュージックコープ 代表理事]
 自分の音楽を広くみんなに知ってもらう方法の本質とは? 今こそもう一度考える ミュージシャンのための(セルフ)プロモーション/ 基礎編

・Vol.04 藤森純 さん [弁護士]
 音楽と法律の話をみんなでしてみませんか? NPO「Arts and Law」理事 藤森純弁護士と語る、答えのでない音楽の話。

・Vol.05 森大地 さん [ミュージシャン/ "Aureole"、レーベル"kilk records"/ ライブハウス"ヒソミネ" 主宰]
 ミュージシャンに今必要な仕事ってなんだろう? ポストロックバンド目線でレーベルやライブハウスも主宰するミュージシャン森大地と考える。

・Vol.06 菊池健 さん [トキワ荘プロジェクトディレクター、マンガHONZ]
 音楽シーンの近未来を、マンガ界から考える 〜10年目を迎えるトキワ荘プロジェクトディレクター 菊池健さんと








・Vol.14 蒼咲雫二 さん [アイリッシュハープ奏者] / 城間優子 さん [X-jam 制作プロデューサー]



・Vol.21 高向美帆 さん [Live Music JIROKICHI オーナー/制作マネージャー] / 水谷勇紀 さん [tudio Leda マネージャー兼レコーディング・エンジニア]

Thu May 25, 2017
7:30 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
渋谷 カナエル
Tickets
無料/席確保 FULL
Venue Address
渋谷区桜丘町29-33 渋谷三信マンション501 Japan
Directions
JR「渋谷駅」西口より徒歩5分、京王井の頭線「渋谷駅」より徒歩4分
Organizer
一般社団法人 ミュージック・クリエイターズ・エージェント
173 Followers