Event is FINISHED

速水健朗「フード左翼講座 ~消費と政治、その分かち難いランデブーのゆくえ~」第1回(全3回) ゲスト:松島倫明(書籍編集者・NHK出版チーフエディター) @gotanda6 @matchan_jp

前売2500円(1ドリンク付き)◆ゲンロン友の会会員証/学生証提示で2000円に!◆
Description
  • 当日券は3000円(1ドリンク付き)です。ゲンロン友の会会員証/学生証のご提示で2500円になります。
  • 会場ではチケット販売順ではなく、来場順にご案内しております。参加者多数の場合は立ち見となることがありますのでご了承ください。

【イベント紹介】


フード左翼講座第1回
西海岸イデオロギーとヴィーガン文化
ゲスト:松島倫明(書籍編集者・NHK出版チーフエディター)

僕、速水健朗が近著『フード左翼とフード右翼 食で分断される日本人』を書くに至る興味の源泉は、学生運動やヒッピーの登場という1960年代末、世界的に台頭した革命の気運が、その後どのような顛末を辿ったかというものにありました。

「革命のその後」は、一方では、健康志向、オーガニック志向などに向かいました。そして、もうひとつは、スティーブ・ジョブズらによる「テクノロジー革命」です。
60年代の革命は、すでに過ぎ去りしもののように見えて、実はこの行き着いた先に現在があります。

この両者は、どのようにつながり、どういった関係性を持つのか。それを探るため、ゲストスピーカーとして最新の西海岸、ロンドン(最新のオーガニック都市)の情報に精通するNHK出版の書籍編集者・松島倫明さんに来ていただきます。松島さんは、クリス・アンダーソンの『フリー』や『MAKERS』など、テクノロジーによる世界の変革にまつわる本の翻訳書籍化を担当されているだけでなく、自身もヴィーガン実践遍歴を持っています。

今回の講義では、政治運動としてみる、コンピュータ・テクノロジー史、そしてフード左翼史をなぞるものになります。そして、そこから見えてくるのは、「西海岸」というフィルターを通した日本のアメリカ文化受容史ということになります。

僕のフード左翼本では、新左翼運動の思想をオリーブ少女が受け継いだということを書きましたが、ここでは、ポパイ少年が受け継いだ思想とは何かがテーマになるでしょう。



【講師プロフィール】


速水健朗(はやみず・けんろう)

フリーランス編集者・ライター。1973年生。著書に『ケータイ小説的。――“再ヤンキー化”時代の少女たち』(原書房)、『ラーメンと愛国』(講談社現代新書)、『1995年』(ちくま新書)など。2013年12月、新著『フード左翼とフード右翼』(朝日新書)を刊行。


【注意事項】


  • チケットキャンセルの場合の払い戻しは受け付けられません。予めご了承ください。
  • 当日、ゲンロン友の会会員証または学生書提示で500円キャッシュバックいたします(併用不可、学生証は国立公立学校または学校法人が発行したもの)。
  • チケット料金に含まれるのは当講座1回分の受講料です(通し券ではありません)。
  • チケット料金は税込価格です。
  • 開場は開演1時間前の18時となります。
  • 講演・イベントの無断録画・録音はご遠慮ください
  • 本イベントはインターネットでの動画配信(ゲンロンカフェ完全中継チャンネル)を予定しており、ご来場のお客様の映像が映り込む可能性がございます。あらかじめご了承ください。
Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2014-01-28 11:53:53
More updates
Thu Feb 13, 2014
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
ゲンロンカフェ
Tickets
前売券 1ドリンク付 ※当日、友の会会員証/学生証提示で500円キャッシュバック ¥2,500
Venue Address
東京都品川区西五反田1-11-9 司ビル6F Japan
Organizer
ゲンロンカフェ
4,755 Followers