Event is FINISHED

【教育×旅カフェ】スポーツを通して「時空を超える」~サラエボ・オリンピックが残した未来への道しるべ~<1,000円/スペシャルティ珈琲1杯付>

Description
\大好評!ボスニア・ヘルツェゴヴィナと中継/

スポーツを通して「文化を超える」

~サラエボ・オリンピックが残した未来への道しるべ~


教育×旅カフェ】は、ボスニアのSarajevo Football ProjectとH.I.S.スタディツアーが提案する旅の新しい入口。ボスニアと実況中継で旅するように街歩きを楽しみながら、画面の向こうで出会う人々に話しかけてみましょう。紛争を乗り越えた多民族国家ボスニア・ヘルツェゴヴィナだからこそ、見えてくる多様性がそこにあります。実際にボスニアを訪ねる8月のツアーもご紹介!

――――――――――――

第一部:

今回の【教育×旅カフェ】のテーマは、「スポーツ」。1984年に開催されたサラエボ・オリンピックから、きたる2020年の東京オリンピックを見据えて、スポーツが人々・街・国にどんな力を与えたのか、与えうるのかを一緒に考えてみましょう。スポーツが人々の心に残すもの、真のレガシーとは...? 言葉の壁をいとも簡単に越えて世界の人々をつなぐスポーツは、これから日本にどのような可能性をもたらすのでしょうか。


第二部:

毎回大好評のボスニア・ヘルツェゴヴィナとの実況中継を再び開催します!今回は特別に、サラエボオリンピックスタジアムなどオリンピック関連施設を訪問!紛争を経て廃墟と化したオリンピックスタジアムが物語る教訓とは?そして街歩きのふとしたシーンから「多様性」がみえてくるのも、多民族国家のボスニアならでは。

さあ、わたしたちと一緒にボスニアへなんちゃって「旅」しませんか?




■コーディネーターのご紹介
今回のイベントのコーディネーターは小学校教論でありボスニアの少年サッカーチームFKクリロの設立者、森田太郎氏。民族同士が対立したボスニアの内戦後、FKクリロは初めての多民族混成サッカーチームとして活動を続けてきました。森田氏がボスニアに出会ったきっかけ、サッカーチームの設立エピソード、いま1人の教育者としての思い、H.I.S.とつくる旅の話... アツイ話がもりだくさんでおおくりします。




―――――――――――――――
概要:

■日時
5月24日(水)19:30~21:00 ※受付は30分前より開始します。

■会場
H.I.S. 旅と本と珈琲と Omotesando(表参道)

■参加費
1,000円/お1人/スペシャルティコーヒー1杯付き
※前回の【教育×旅カフェ】にご参加いただいた方は半額(500円)でご参加いただけます!
※H.I.S.スタディツアー「ボスニア教育視察8日間」へお申込み済みの方は、無料でご参加いただけます!

―――――――――――――――
主催:

H.I.S.スタディツアーデスク
~Share the Story~
http://eco.his-j.com/volunteer/









Wed May 24, 2017
7:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般:1,000円(スペシャルティ珈琲1杯付) SOLD OUT ¥1,000
前回も【教育×旅カフェ】へご参加頂いた方:500円(スペシャルティ珈琲1杯付) SOLD OUT ¥500
H.I.S.スタディツアー(ボスニア)にお申し込済みの方:無料 FULL
Venue Address
東京都渋谷区神宮前4-3-3 Japan
Directions
東京メトロ 表参道駅 A2出口を出てすぐ
Organizer
H.I.S.旅カレッジ
11,454 Followers