Event is FINISHED

【チケット残り3枚】越境後の課題を解決!インバウンドマーケティング勉強会#5“旅アト編”Vol.1

Description
株式会社リクルートホールディングス「新規事業開発室」が提供する「調整さん」は、5月29日(月)に訪日観光客に対するインバウンドマーケティングを学ぶ勉強会を開催致します。

【イベント概要】


訪日観光客に対するインバウンドマーケティングに精通する豪華登壇者様によるパネルディスカッション形式の勉強会です!

最新のインバウンドマーケティングにおいては、訪日観光客のカスタマージャーニーを「旅マエ」「旅ナカ」「旅アト」と分け、それぞれのフェーズにおいて最適なプロモーションをしていくことが重要とされています。そのため本勉強会は、各回毎にそれぞれの領域において活躍される企業様にご登壇いただく予定です。

そして第五回目では「旅アト」をテーマにします。「旅アト=訪日旅行後」という考え方は分かっていても、実際どのようにプロモーションをしていくのが効果的なのか、その手法は定まっておらず、各々のインバウンドマーケティングにおいてPDCAをまわしていかないといけないのが現状です。そのようななか、ソーシャルメディアマーケティング情報に特化したネットメディア「SMMLab」を運営するアライドアーキテクツ株式会社様、インバウンド調査サービスやプロモーションサービスを提供する株式会社LIFEPEPPER様、日本食品專門の越境EC「和食エクスプローラー」を運営するゴハンスタンダード株式会社様の3社にご登壇いただきます。

今後のインバウンドにおいて、政府目標の2020年に訪日外客数4,000万人を達成するために最も課題だと言われているリピーター醸成、および帰国後の日本製品の消費需要を掴める越境ECの登場などで注目が集まる「旅アト」領域。その領域において、どのような戦略を取られているのか、そして訪日外国人の増加や2020年オリンピックに向けて観光業への注目が集まる中での今後の展望まで、幅広くお話して頂きます。

訪日観光客向けのインバウンドマーケティングや、運用方法、プロモーション施策にキュミが有る方、またそれらを業務としている事業担当者の方にオススメの勉強会となっております!

【登壇企業様】


アライドアーキテクツ株式会社 SMMLab編集長 藤田和重様


大学卒業後ラジオ番組制作会社勤務などを経て、2007年にアライドアーキテクツ株式会社入社。2011年ソーシャルメディアのビジネス活用情報サイト『SMMLab』を立ち上げ編集長に就任。「現場のプロがやさしく書いた Facebookマーケティングの教科書」(マイナビ)、「今すぐ使えるかんたんmini インスタグラム はじめる&楽しむ ガイドブック」(技術評論社)、「いちばんやさしいInstagramマーケティングの教科書」(株式会社ラトルズ)出版の他、業界専門紙への寄稿や大学・大学院での特別講師など、ビジネス領域でのソーシャルメディア活用支援に従事。

株式会社LIFEPEPPER 取締役 吉田典広様

2015年LIFE PEPPER入社、2016年取締役就任。
ゼロの状態から営業部を立ち上げ、新規クライアント獲得、ソリューション開発に従事し、創業期の売上に貢献する。
現在も大手ナショナルクライアントへの営業活動を行いつつ、外国人向けリサーチ設計・外国人の消費行動分析・海外向けマーケティング施策企画など、インバウンド/アウトバウンドを問わない海外戦略立案を担当。2017年より新たに地方創生事業部を設立し、日本全国のインバウンド観光活性化を目指す。

ゴハンスタンダード株式会社 代表取締役CEO 齋藤英一様


1973年、大阪府出身。 神奈川県川崎市の複合商業施設「チネチッタ」に入社、再開発プロジェクトにおいてテナントリーシング業務に7年間従事。その後、新規事業の開発・支援をおこなうエムアウトにて3年間に渡り、スタートアップベンチャーの投資育成業務を経験する。
独立後、複数のシードベンチャーを自ら創業し、EXITを経験。[DVD自動レンタル機/飲食店デリバリー代行/賃貸物件専門の定額制リノベーション]
2015年2月より、日本食品専門の越境EC【和食エクスプローラー】を立ち上げ、同年11月、ゴハンスタンダード株式会社を設立、代表取締役CEOに就任。【地方創生×グローバル】をキーワードに日々魅力的な地方産品の海外輸出促進に取り組んでいる。

【モデレーター】

株式会社リクルートコミュニケーションズ ソリューション統括局 マーケティングコミュニケーション推進部 グローバルコミュニケーション推進グループ 大坪 清吾様

20074月に清涼飲料メーカーに新卒入社し、営業企画3年、事業企画を2年半経験。201212月にリクルートコミュニケーションズに中途入社。日常消費領域(主に飲食、旅行領域)における新事業開発案件に従事し、2013年よりインバウンド領域における新事業開発を担当。2015年よりインバウンド事業の担当組織のマネージャー(現職)に就任。


【特別協力】

株式会社ナイトレイ様

20111月創業。場所や店舗の情報に特化した独自のSNS解析エンジンの開発と「inbound insight」等

のデータソリューションを提供し、ロケーション×ソーシャルの分野で独自のビッグデータや活用ノウハウを保有するベンチャー企業。訪日外国人観光客のデータ解析以外にも、地方自治体の観光イベントや野外音楽フェスのイベント効果分析、商業施設の店舗開発やリスク検知、都市計画に関わる解析データ提供・分析サポートなど様々な領域においてデータ活用をサポートしています。

株式会社mov様

BtoB向けインバウンドニュースサイト「訪日ラボ」は、インバウンド業界で最大級のニュースサイトとして「インバウンド施策事例の紹介」「インバウンドデータ分析・考察」「インバウンド時事ニュース」「インバウンドソリューションの紹介」「インバウンドセミナーの紹介」などの記事を提供しております。


【セッション内容】

※内容は変更される可能性があります

・各登壇企業様会社説明
・“旅アト”領域におけるインバウンドマーケティングとは?

各登壇企業による企業紹介、事業プレゼン

・トークセッション

-“旅アト”領域の現状について-

-“旅アト”領域での具体的なソリューション事例-

-“旅アト”領域でのビジネスの一番のポイントはどこか-

-インバウンドマーケティングの失敗談-

-2020年に向けて、どのようにアプローチしていくか-…etc


【対象者】

観光客向けのインバウンドマーケティングや、運用方法、プロモーション施策に興味のある人ならどなたでも!

【当日のタイムスケジュール】

19時00分 参加者受付開始

19時30分 オープニング

19時40分 企業紹介、事業説明

20時25分トークセッション

21時15分 質疑応答

21時30分 懇親会

22時30分 終了


【参加費】

先行2,000円

一般2,500円

※お支払い方法は、peatix上での事前決済となります。

※領収書はpeatix上で発行が可能です。

詳しくはこちら→https://goo.gl/nDzwUD

※開催5日前以降のキャンセルは受付致しませんのでご了承くださいませ。

【当日受付に関して】

peatixの受付番号と、お名刺を1枚ご準備下さい。会場が分かりにくい場所になっております。銀座7丁目の「ヒューリック銀座7丁目ビル(リクルート GINZA7)」の裏側のビル。 数寄屋橋通り沿いの「リクルート アネックス1ビル」の地下1階が会場です。 リクルート GINZA7ビルではありませんのでご注意ください。

会場は、ゲスト用無線 LAN・電源が利用可能です。


【諸注意】

※本イベントの様子をSNSやWeb上に掲載する可能性があります。客席を含む会場内の写真が使用されることがありますので、予めご了承ください。
※やむを得ない事情によりイベントの開催を見合わせる場合もございます。その際は事前にご案内いたしますので、ご不明な点がございましたらお問い合わせください。
Updates
  • タイトル は 【チケット残り3枚】越境後の課題を解決!インバウンドマーケティング勉強会#5“旅アト編”Vol.1 に変更されました。 Diff 2017-05-29 03:31:37
More updates
Mon May 29, 2017
7:30 PM - 10:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
MTLカフェ
Tickets
先行 SOLD OUT ¥2,000
一般 SOLD OUT ¥2,500
Venue Address
東京都中央区銀座7-2-6 ヒューリック銀座7丁目第2ビル B1F Japan
Organizer
すごい勉強会
2,879 Followers