Event is FINISHED

【著者と語る朝渋】どうすれば、売れるのか?/木暮太一さん(ビジネス書作家)

Description
渋谷・道玄坂で毎週開催している会員制朝活コミュニティ「朝渋」。
ゴールデンウィーク明け第一弾、5月12日(金)は特別編「著者と語る朝渋」です。
※「朝渋」は会員制の朝活型読書コミュニティですが、本イベントに限り会員でない方も参加可能です。

ゲストにお迎えするのは、著書累計150万部を超えるビジネス書作家、木暮太一さん。
先月に刊行されたばかりの新著『どうすれば、売れるのか?―――世界一かんたんな「売れるコンセプト」の見つけ方』をテーマに、著者の木暮太一さんに直接疑問や質問をぶつけることのできるディスカッション型の読書会です。
※より密度の濃い時間を共有するために、課題図書である『どうすれば、売れるのか?』を事前に購入し、必ず一読した上でご参加下さい。

▶︎どうすれば、売れるのか?―――世界一かんたんな「売れるコンセプト」の見つけ方

【ゲストプロフィール】

木暮 太一さん

作家、一般社団法人 教育コミュニケーション協会 代表理事
慶應義塾大学経済学部を卒業後、富士フイルム、サイバーエージェント、リクルートを経て独立。説明能力と、言語化能力に定評があり、大学時代に自作した経済学の解説本が学内で爆発的にヒット。現在も経済学部の必読書としてロングセラーに。相手の目線に立った伝え方が、「実務経験者ならでは」と各方面から好評を博し、現在では、企業・団体向けに「説明力養成講座」を実施している。フジテレビ「とくダネ!」レギュラーコメンテーター、NHK「ニッポンのジレンマ」などメディア出演多数。『「自分の言葉」で人を動かす』『カイジ「命より重い!」お金の話』『今までで一番やさしい経済の教科書』など著書多数、累計150万部。
木暮太一オフィシャルサイト

【本の内容について】
「売れる」と「売れない」の違いとは?
人を惹きつける4つの法則

一見同じように見える、商品、サービス、コンテンツ、飲食店。
でも、売れ方が違うのはなぜでしょうか?

商品が売れないとき、多くの人は営業とマーケティングを見直します。
認知度が上がれば売れるはず、もっと販路が広まれば、
もっとオススメすれば、もっとSEO対策をすれば…。
ですが、仮にテレビCMをバンバン流しても、
そもそもほしくない商品を買ってくれることはありません。

では、消費者のニーズやウォンツをもっと探るべきでしょうか?
それがわかっても、自分の商品・サービスを買ってくれる理由にはなりません。
「モノではなく体験」を売ることが必要なのでしょうか?
しかし、それが「ほしくない体験」では何も変わりません。

売れるか売れないかは、人を惹きつける「4つの法則」を、
組み込めるかどうかで決まっています。
その4つとは「ベネフィット」「資格」「目新しさ」「納得感」です。

この本では「人を惹きつけるもの」の正体を解き明かし、
その4つの法則から、誰もがセンスに頼らず、
繰り返し売れる物を作り出せる設計方法を
わかりやすく解説していきます。
(Amazon.co.jp 商品紹介ページより)
Fri May 12, 2017
7:30 AM - 9:00 AM JST
Add to Calendar
Venue
Book Lab Tokyo(ブックラボトーキョー)
Tickets
参加チケット SOLD OUT ¥1,080
Venue Address
渋谷道玄坂2-10-7 新大宗ビル1号館 2F Japan
Directions
各線渋谷駅から徒歩7分
Organizer
朝渋〜渋谷ではじまる会員制朝活コミュニティ〜
884 Followers