Event is FINISHED

満月BAR 秀吉のご飯 昼の膳

平成26年1月18日 13:00
Description
月に一晩だけオープンする居酒屋「満月BAR」。
新年の第1回目は「秀吉のご飯」。農民のせがれから、天下人に上りつめた男、豊臣秀吉。世界史をひもといても、彼ほどの成功者は少ない。新年から始まるNHKの大河ドラマ「軍師 官兵衛」の登場人物でもある 豊臣秀吉が好んで食していた料理を、考古学者 小出一冨氏の考証のもと、満月BARの女将でフードデザインCONVEYEmina Matsukiが平成の世に再構築。
「秀吉は何を食していたのか。当時の食材と調理法」に関する小出氏の歴史講釈と、「いにしえの和食を現代にリデザイン」した女将の解説付きでお召し上がり頂きます。
満月BARは、何度も繰り返されることはない、その場限りの貴重な出会い。その場限りだからこそ、人と人との出会いは素晴らしく、そして人と食の出会いも素晴らしい。
その時のお料理を、月に一度、その時間とその空間で生まれる関係の中で。

日時:平成26年1月18日(土) 13:00(1/11は夜 19時から開催。こちらです。)
会場: IKI-BA 2階 ライブラリー
料金:4200円(定員20名)
Peatixサイトでお申し込み下さい。
支払い方法はカード or コンビニ支払い
※満月BAR切符をお持ちの方は、当日会場で500円のキャッシュバックをさせて頂きます。(1名様1枚のみ有効)
※お飲物はご用意しておりませんので、会場であるIKI-BAのバーカウンターでドリンクをお買い求め下さい。

【ナビゲーター】
監修、時代講釈:小出一冨(宗教考古学者、文化人類学者、法制史家)
某研究所 上席研究員

調理、料理解説:松木絵美奈(フードデザイナー、満月BAR 女将)
株式会社CONVEY 代表
「食で世界をHappyに」をテーマに「素材と出会い」「楽しい時間・おいしい料理を創る喜び」を料理に乗せる活動を展開。パーティーやショーのケータリング、ホームパーティーのプロデュースで食を愉しむ非日常の食空間を作り出し、その「おもてなし」センスを活かしイベントやレッスンなども国内外で開催中。また新しい商品やレシピの提案など「食」に関する愉しみを伝える。


Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2014-01-14 07:50:44
More updates
Sat Jan 18, 2014
1:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
IKI-BA
Tickets
お食事・聴講料(2名様) ¥8,000
お食事・聴講料(1名様) ¥4,200
Venue Address
東京都渋谷区神宮前3−21−17 Japan
Organizer
満月BAR
67 Followers