Event is FINISHED

【6/2(金)】花と緑の季節を感じるあなただけのフォトフレーム作り 〜植物を通して考える心のバランス〜

Description

「Blanc-design」 ブランデザイン主宰 フラワーデザイナー 山口啓子 氏


「なんだか元気になりました!」


レッスン後に生徒さんがよく言われる言葉です。
集中して何かを作り上げることが、一種の瞑想状態になると言われていますが、
もしかしたらお花自体にも何かのパワーがあるのでしょうか・・・?
ちょっと今の生活を変えてみたいとき、ちょっと人生を立ち止まってみたいとき、花に向かってみるのもオススメです。


■ イベント概要


花や緑を見て心が動くことはありますか? 


緑豊かな自然に癒される空間が極端に少ない都心の現状。それでも公園の木々や、街中にある街路樹や花壇など、花や植物に触れる機会はたくさんあります。


私たちはそれに対して距離を感じたり、無関心でいてしまうのはなぜでしょうか?


車やビルなどの人工物に埋もれて、私たちの植物を感じる気持ちが小さくなっているのかも知れません。それでも、信号待ちに見かける小さな名もわからない彩や植物に、心が癒される瞬間もあります。


私たちが提案するのは、「花と緑溢れるフォトフレームづくり」です。


普通のフォトフレームを作るだけでなく、花と植物を使って想像力を駆使して、自分らしい物語のあるフォトフレームを作ります。会社のデスクに置けば、都会にいながら花や植物をより身近に感じる心を育むことができます。それを参加者の皆さんと共に作ることで、多様なコミュニティを生み出すきっかけを作りたいと考えています。


モノづくりは瞑想の時間とも言えます。手を動かし、口を動かし、頭を動かしながら花と植物を通してフォトフレームを作り、自分と向き合い、他者とも向き合う。それをご自身の有り余る想像力を駆使して、世界でただひとつの「フォトフレーム」を作っていきましょう。


今回のイベントは「Blanc-design」主宰 フラワーデザイナー 山口啓子 氏をお迎えして「花を通して考える心のバランスと瞑想」と題してフォトフレームづくりのワークショップを開催します。


フラワーアレンジメント初心者の方を対象にしていますので、「花や植物にあまり馴染みがない」という方でもご安心ください。フォトフレームを作りながら、初めてのフラワーアレンジメントに挑戦しやすいよう、手が届きやすいワークショップ価格にてご提供させていたきます。


       

講師 山口氏からのメッセージ


私は花を仕事にしてから、20年以上になります。
好きを仕事にすることにこだわって少しずつす少しづつ進んできた結果、
いろいろなご縁が繋がり、今は日本橋で仕事をさせていただいています。
やっていることが、趣味ではなく商売である以上、花はツールということになるのですが、ツールと言い切ってしまうのは少し違うような気がしています。
やはりそれだけではない何かがあるのです。
私と花はそんなニュアンスをもった不思議な関係。
花への愛を高らかに語るよりも心の中でいつもじわじわと感謝をし続けているようなか感じで・・・。
ワークショップでは植物に触れて、思い思いの世界を作っていただきます。
出来上がった作品を日常の彩りにお持ち帰りいただければ幸いです。


■なぜBETTARA STAND 日本橋で催しをするのか?


日本橋は東海道の起点であり、旅の起点でもあります。古くは江戸時代は、全国から集まる商人たちにとって商売の起点でもありました。BETTARA STAND 日本橋は「始まりの場所」として、来ていただいた方たちにとって「◯◯の始まりの場所」になれればと思っています。昔のような賑わいを取り戻し、皆が笑顔になるような場作りを目指していきます。


■ 開催概要


2017年6月2日(金)19時00分〜22時(開場18時30分〜)


19:00〜19:15 「Blanc-designの説明・フォトフレーム作りの説明」 


19:15〜20:15 フォトフレーム作り


20:15〜21:00 発表会(今回なぜ参加したのか?、作品の名前、名前の理由)


21:00〜22:00 懇親会


場所:BETTARA STAND 日本橋
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-10-1
最寄り:「小伝馬町駅」徒歩2分、「新日本橋駅」徒歩3分、「三越前駅」徒歩5分

http://bettara.jp/


■フォトフレーム内容


      


花や葉を自由に配置し、世界にひとつだけのフォトフレームを作ります。
プリザーブド加工された数種類のグリーンと紫陽花のコーディネートは季節感たっぷり!デスクやお部屋があっという間にナチュラルな空間に変わります。
出来上がりはサービス版の写真が入るサイズ。
※プリザーブド加工とは・・・花や植物の美しさを長く保つために施す特殊加工


■持ち物


持ち物 作品を持ち帰る袋


■参加受付人数


定員 15名


■参加費


4500円 ワンドリンク+日本橋特産べったら漬け(宮内庁御用達の東京にいたか屋)付 (生ビール、ハイボール、サワー、ワイン、ソフトドリンク)


※【早割価格4000円】もご用意しております。
※ Peatixでの事前購入のみとなります。お早めにお申し込み下さい。
※会場内にはカフェ&バーを併設しておりますので、フード&ドリンクはキャッシュオンにてお買い求め下さい。


■参加申込:Peatix(事前決済のみとなります)


URL:http://peatix.com/event/262795


■応募締め切り期限


5月31日(水)まで
*仕入の関係上、早めの締め切り期限を設けさせていただきます。ご了承願います。


■ 講師

        


「Blanc-design」主宰 フラワーデザイナー 山口啓子 氏 


1992年大手生花店入社後、外資系ホテルでブライダルを中心とした花装飾を担当する。
フラワースクール講師を経て、2005年よりフリーランスで活動する。2016年より東京都中央区東日本橋でアトリエBlanc-design(ブランデザイン)を主宰。各種フラワー関連講座の企画開催、花とのコラボ商品の企画制作、店舗やイベントのフラワー装飾など販促や集客のためのフラワーデザインのご提供をしている。
東日本橋のアトリエでは生花、プリザーブドフラワー、アーティフィシャルフラワーのフラワーデザイン教室を運営中。初心者の方も安心の毎月季節のテーマで開催する1day季節のお楽しみ講座が人気!長年の花仕事で培われた独特の感性と直感力、幼少からの共感性の高さを生かしてカラーセラピストとしても活動中。


(資格)厚生労働省国家検定フラワー装飾技能士 / TCマスターカラーセラピスト・TCトレーナー
https://blancpoint.com


■ モデレーター(BETTARA STAND 日本橋 マネージャー)


    


熊谷賢輔氏プロフィール


商社で6年間勤務をした後、2013年に自転車で日本一周を実行。2015年より新しいワークスタイルを実現させるため、仕事をしながらアラスカ→カナダ→アメリカ西海岸→メキシコ(バハカリフォルニア半島最南端ラパスまで)間、距離にして11,000kmを11ヶ月かけて自転車で走破。帰国後はYADOKARI株式会社代表である、さわだいっせいからの熱烈なラブコールに折れ(一度フってる)、BETTARA STAND 日本橋プロジェクトに参加し今に至る。本屋を併設したイベントキッチンスペースとして、今までにない形態の店舗マネージャーとして、日本橋から新しい文化の発信したい。


主催・運営


BETTARA STAND 日本橋



Fri Jun 2, 2017
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
BETTARA STAND 日本橋
Tickets
早割チケット(5/25まで) SOLD OUT ¥4,000
早割チケット(5/31まで延長!) SOLD OUT ¥4,000
通常チケット SOLD OUT ¥4,500
Venue Address
東京都中央区日本橋本町3-10-1 Japan
Organizer
YADOKARI
1,259 Followers