Event is FINISHED

パノラマトーク#03 「演出振付家」という仕事、MIKIKOの演出術とは?

Description

PerfumeBABYMETALの振付で注目されているMIKIKOさんは、最先端テクノロジーを活かした演出術でも、国際的なエンターテインメントを発信し続けています。共にその表現を生み出している仲間の電通の菅野薫さんと、様々な作品の制作プロセスを辿ります。


<パノラマトークとは・・・>

「銀座から世界へ、つくる人と共につくろう!」をメインテーマにアート・音楽などの文化的分野から「表現を作る人」、哲学・社会貢献・テクノロジーのような「思想や技術をつくる人」、暮らし方・金融・食・健康などの「豊かな生活をつくるアイデアを持つ人」など多彩な「つくる人」をフューチャーして開催するトークショー。ゲストによっては「トークショー+α」でアートワークやパフォーマンス・ワークショップなどを開催していきます。

※1ドリンク付き。参加費は当日会場にてお支払いをお願いいたします。

※定員:110名 ※一部スタンディング席になります。※全席自由

※開場18:30 開演19:00 終了予定21:00となります。

※受付は18:30~19:00 となります。

※実施内容は変更になる可能性がございます。

※イベント中の写真撮影はご遠慮いただいております。

※当日撮影された写真は、事後サイトや告知で使用される場合がございます。予めご了承ください。



出演者プロフィール

MIKIKO

演出振付家。ダンスカンパニー「ELEVENPLAY」主宰。Perfume, BABYMETALの振付・ライブ演出をはじめ、様々なMVCM・舞台などの振付を行う。メディアアートのシーンでも国内外で評価が高く、新しいテクノロジーをエンターテインメントに昇華させる技術を持つ演出家として、ジャンルを超えた様々なクリエーターとのコラボレーションを行っている。



菅野薫

(株)電通 CDC / Dentsu Lab Tokyo グループ・クリエーティブ・ディレクター/クリエーティブ・テクノロジスト。2002年電通入社。テクノロジーと表現を専門に幅広い業務に従事。本田技研工業インターナビ「Sound of Honda /Ayrton Senna1989」、Apple Appstore2013年ベストアプリ「RoadMovies」、東京2020招致最終プレゼン「太田雄貴 Fencing Visualized」、国立競技場56年の歴史の最後の15分間企画演出、BjörkBrian Enoとの映像プロジェクト等々活動は多岐に渡る。JAAA クリエーター・オブ・ザ・イヤー(2014年、2016年)/カンヌライオンズ チタニウム部門 グランプリ / D&AD Black Pencil / / 文化庁メディア芸術祭 大賞 / Prix Ars Electronica 栄誉賞など、国内外の広告、デザイン、アート様々な領域で受賞多数。




◆common ginza(コモンギンザ)

http://ginzaplace.jp/commonginza/

カフェでゆっくり寛ぎながら、多彩なイベントや展示などを体感いただける、イベントスペースとカフェが融合したフロア「common ginza(コモンギンザ)」。

「共通」「共用」などの意味を持つ「common」という名称には、「銀座の街に行きかう人々が集い、つながり、交流することで、新しい何かが始まり発信される場所にしたい」との思いを込めています。 カラフルでフレッシュな旬のフルーツを使ったメニューを取り揃えたカフェ「RAMO FRUTAS CAFE」と、明日からのライフスタイルを豊かにするモノ・コトとの出会いをご提供するギャラリー「PANORAMA GALLERY」が融合した空間で、あなたらしい時間をお楽しみください。



Fri Jun 9, 2017
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
common ginza
Tickets
当日払いチケット SOLD OUT ¥1,000
当日支払いチケット(1,000円) FULL
Venue Address
東京都中央区銀座五丁目8番1号 GINZA PLACE3階 Japan
Organizer
common ginza
1,134 Followers
Attendees
130