Event is FINISHED

【東京】移住したい人の為の地方での働き方、過ごし方を考えてみるイベント

Description
このイベントは、滋賀県長浜市の地域おこし協力隊を活用したプロジェクトのメンバー募集のために開催されます。


地方創生が掲げられ、様々な事例を目にすることが増えてきました。
ヒトもモノもコトも集まる東京を離れて、地方で何かを始めるひとたちが確実に増えています。

何がそんなにおもしろいんだろう?

自分の地元にはいいところがたくさんあります。でもそれはほとんどの人が思うこと。
キレイな風景、おいしいご飯、その土地にしかないモノ、コト。どこでもそうです。

何がおもしろいのかずっと考えていましたが、地元に戻って6年近くたちようやく自分なりの答えは見つかりました。

場所はあんまり関係なかったんです。
どこであろうと、自分にとって面白いと思える人が周りにいた時、そこで何かが生まれます。

これからは「つくる」時代です。
今だと「つくれる」時代って言ったほうがいいかもしれません。

MAKERSの文脈が数年前から始まって、個人でもものづくりができるようになってきました。でも今はまだ、感度の高いクリエイターの人たちが触れている程度で、田舎にいるおじいちゃんおばあちゃんや子どもたちに拡まっていません。日常で使うもの、例えば家具とか、食器とかお箸とか、そんなのが簡単に作れたりする時代になってきているのに。

たくさんのお金を投資して建設された工場で作られた大量生産のお箸や椅子なんかをお店で買っていた時代から、好きな材料で個人で作りたいものが作れて、そういう暮らしが豊かであったり、楽しい人生だと考える人が増えつつあります。

その流れをもっと早くしたい。せっかくのつくれる時代なんだから、身の回りのものをつくったもので囲みたい。

モノをつくるのも、人生をつくるのも、周りにヒトがいればなんだってできる。
そんなことをなんとなく考えています。


このイベントの目的はプロジェクトメンバーの募集です。おいしい軽食を食べながら、ローカルや移住というテーマをゲストと一緒に考え、これからの自分のやりたいことに向けて一歩を踏み出す場になればいいなと思っています。

その一歩を踏み出す先が、これから始まる長浜でのプロジェクトと一緒にできたらいいなと思っています。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
日時:2017年5月20日(土) 13時開場 13時半スタート
場所:LEAGUE銀座(東京都中央区銀座3丁目11-3
参加費:1,000円(軽食込)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


◆第一部:パネルディスカッション(13時半〜15時)

テーマ「地方で何かをつくるということ、地方で何かになるということ。」

長浜で何をすればおもしろいか、3人のゲストを迎え、「自分が長浜に移住するとしたら何をする?」をテーマにディスカッションしてもらってひとつの答えを出してみます。

◇パネラー紹介
ソトコト編集長:指出 一正さん
株式会社博報堂ブランド・イノベーションデザイン局イノベーションデザイン部部長岩嵜 博論さん
灯台もと暮らし編集長:伊佐 知美さん


第二部:ワーク形式ディスカッション(15時〜16時)

テーマ「地方で何者になってみたい?」

長浜在住のゲストを迎えて、フィッシュボウルという手法で、参加者参加型のディスカッション形式で「移住」をテーマに色々と話してみたいと思います。

◇ゲスト紹介
デザイナー:宇留野 元徳さん
長浜市移住定住促進協議会:川村 千恵さん
長浜市地域おこし協力隊:植田 淳平さん


第三部:交流会(16時〜17時)
◆第四部:エントリー/相談

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2017-05-11 07:29:48
More updates
Sat May 20, 2017
1:30 PM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
LEAGUE銀座
Tickets
軽食つき参加チケット SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
東京都中央区銀座3丁目11-3 Japan
Organizer
株式会社いろあわせ
35 Followers