Event is FINISHED

Japan XR Hackathon 2017 運営ボランティア募集

Description
日本最大級のAR/MR/VRのハッカソンの運営ボランティアを募集しています。

このページでは2017年6月24〜25日にかけて開催予定の Japan XR Hackathon 2017の運営をお手伝いいただけるボランティアさんを募集しています。

Japan XR/ Hackathon 2017イベントページ

Japan XR Hackathon 2017参加者募集ページ


5ヶ国9都市で同時開催するハッカソンを円滑に進行させるには多数のボランティアみなさんのサポートが必要です。

こんな思いの方にボランティアをお願いしたいです
・ハッカソンにいきなり参加するにはハードルが高い、、、
・ハッカソンに参加する人と達を支えたい!
・まだ見ぬものすごいAR/VRコンテンツに誰よりも早く出会いたい!
・ハッカソンの空気感を肌で感じてみたい!
・テーマに興味津々!
などなど、ちょっとでも共感していただけることがあるならば少しの時間だけでも構いませんからお手伝いいただけませんか?

募集日程

全ての日程でお手伝いいただけなくても、また、全ての時間でなくても構いません。
なお、18歳以上20歳未満の方はpm22時までに自宅に帰着できる時間まで、18歳未満の方は20時までに自宅に帰着できる時間まででお願いします。

Hack Day(開発イベント)

2017年6月24日(土)08:00am 〜 25日(日)22:00pm


会場

東京都江東区青海2-5-10 テレコムセンタービル東棟14階

アジア・スタートアップ・ハブ MONO


募集内容

誘導

会場外・会場内での参加者を適切な場所へ誘導したり、審査を時間内に円滑に行えるように審査員を順に各チームに誘導したり、プレゼン時の登壇者、表彰時の受賞者を誘導していただきます。

受付
イベント開始前の参加者受付、イベント開始後は来訪メディアや特別見学者の受付をしていただきます。予定外の一般見学者の来訪時には、丁寧にお帰りいただくのもお願いします。

通訳(日←→英)
開会式のスピーチゲスト、イベントで使われる機材のサポートをするスポンサー、審査員など、このイベントで日本語を話せない方と英語を話せない方が円滑にコミュニケーションできるようにするためにとても重要な通訳をお願いします。

会場設営・会場原状回復補佐
イベント開始前、開会式前、開発タイム前、審査タイム前、試遊会前、審査発表前、イベント終了後など、会場内のレイアウト変更や備品類の準備と配備をお願いします。

進行補佐
イベント全体に渡って遊軍として突発的に発生する雑用や運営から各ボランティア・スポンサー・審査員への連絡伝達などをお願いします。

機材貸し出し
開発用PCの貸し出し時と返却時の物品チェック、運搬などをお願いします。

飲食物補充
フードスポンサーとドリンクスポンサーから提供いただく飲食物は所定の場所から参加者が自由に持って行けるようにします。この補充をお願いします。

プロモーション補助
開催前、イベント中の Twitterでの盛り上げやTwitter投稿のまとめ(Toggeter)などをお願いします。

お問い合わせ

event@svvr.jp 宛にメールでお願いします。

Sat Jun 24, 2017
9:00 AM - 12:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京・お台場・MONO
Tickets
ボランティア参加チケット FULL
Venue Address
東京都江東区青海2-5-10 テレコムセンタービル東棟14階 Japan
Directions
ゆりかもめ・テレコムセンター駅直結
Organizer
SVVR Japan
137 Followers
Attendees
3