Event is FINISHED

トークイベント 小野友三先生 ー岩絵具と膠の存在感— T-ART ACADEMY

Description

T-Art Academy トークイベント 

アーティスト小野友三氏を迎えて ー岩絵具と膠の存在感—

《登壇者》

アーティスト:小野友三×横浜美術館副館長 主席学芸員:柏木智雄

×PIGMENT所長:岩泉慧

小野友三氏は、東京藝術大学大学院美術研究科修了後、日本画材の表現の可能性を追求し続け、国内だけでなく、海外でも活躍されています。

近作では、アルミ板に日本画材(岩絵具や膠)を用いるシリーズを展開されています。比重と大きさの異なる岩絵の具をアルミ板に塗り重ね絵具層が乾いたところで、刷毛を使って絵具を洗い流す手法でイメージを出現させます。

今回は、小野作品の収蔵先でもある横浜美術館副館長、主席学芸員の柏木智雄氏もお招きし、また当PIGMENT、所長の岩泉慧も加わり、PIGMENTならではの岩絵具や顔料、膠についてのお話しと合わせて、小野作品の魅力を俯瞰いたします。

写真スライドで多くの作品をお見せするとともに、技法の実演もご覧いただけます。是非ご参加ください。

小野 友三 略歴

1964 群馬県に生まれる

1987 東京芸術大学卒業(プランタン賞受賞)

1989 東京芸術大学大学院美術研究科修了

20032004 文化庁在外研究員としてイタリア(ミラノ)に留学

現 在 神奈川県在住

個展

1990 銀座スルガ台画廊(東京)

1993 オネビオン現代美術ギャラリー(東京)

1994 玉屋画廊(東京)(’95, ’96)

1997 スカイドア・アートプレイス青山(東京)

1999 Gallery Jin(東京)(’00, ’01, 02, ’06, ’07)

2004 ミラノ総領事館(イタリア)

2009年 アートフォーラム・エキジビション・スペース(東京)

2010年 日本橋髙島屋美術画廊X(東京)

2012年 ギャラリーパリ(横浜)(’14, ‘15)

2015年 Dillon Gallery (NY, U.S.A.)

グループ展

1994 日本画家の青春 新たな時代を開く-大観・春草からドッブ君まで- /郡山市立美術館(郡山)

1995 ART TODAY1995-絵画レッスン・五つの方法論をめぐって /セゾン現代美術館(軽井沢)

1998 神奈川アートアニュアル’98〈明日への作家たち〉/神奈川県民ホールギャラリー(横浜)

現代美術の手法─3「日本画」純粋と越境-90年代の視点から /練馬区立美術館(東京)

2003 現代の日本画その冒険者たち-横山操から会田誠へ /岡崎市美術博物館(愛知)

2004 「超」日本画宣言-それは、かつて日本画と呼ばれていた /練馬区立美術館(東京)

2006 未来を担う美術家たち「DOMANI・明日」展2007 /損保ジャパン東郷青児美術館(東京)

2007 それでも人は、境界を越える~賛美小舎上田コレクション展 /練馬区立美術館(東京)

2008 MOTコレクション「新収蔵作品展『賛美小舎』上田コレクションより」 /東京都現代美術館(東京)

八月の空 小野友三+間島秀徳2人展 /美術画廊X,日本橋高島屋(東京)

2009 所蔵作品展「近代日本の美術」/東京国立近代美術館(東京)

NIHONGA: NEW TRADITIONS, Dillon GalleryNY, U.S.A

2010年 現代美術『道?/練馬区立美術館(東京)

NIHONGA: NEW TRADITIONS, Dillon GalleryNY, U.S.A

2013年 「Imago Mundi」ベネトンコレクション企画に参加(イタリア)

コレクション展 /横浜美術館(横浜)

パブリックコレクション

東京国立近代美術館/東京都現代美術館/横浜美術館

セントレジスホテル大阪/パレスホテル東京/リッツカールトン京都

羽田国際ターミナルANAラウンジ/

Updates
  • タイトル は トークイベント 小野友三先生 ー岩絵具と膠の存在感— T-ART ACADEMY に変更されました。 Diff 2017-05-28 09:19:35
Sun Jun 18, 2017
2:00 PM - 3:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
PIGMENT TOKYO
Tickets
トークイベント FULL
Venue Address
東京都品川区東品川2-5-5ハーバーワンビル1F PIGMENT TOKYO Japan
Organizer
T-Art Academy
463 Followers
Attendees
18