Event is FINISHED

テキスタイル展「HAMBA」レセプション(ホテルアンテルーム京都)

Description
Maki & Mpho日本初の個展のオープニングを期にレセプションを行います。今回のデザイン展にかける想いや、それぞれのデザインに込められたムポのメッセージなどの解説も行います。本ページからご登録いただければ、どなたでもご参加いただけます!

■HAMBA展について
Maki & Mpho LLC(所在地:東京都渋谷区、代表:ナカタマキ、呼称:マキエンドムポ)は、2017年5月19日から6月11日までの期間、ホテルアンテルーム京都内のギャラリー9.5にて、同社クリエイティブディレクター兼テキスタイルアーティストであるムポ・ムエンダネの作品を中心に、テキスタイル展「HAMBA」の開催および併設ショップでのファッション小物・インテリア雑貨の販売を行います。

南アフリカからの難民として渡米した両親のもと米国で生まれ、アパルトヘイト後の南アフリカで育ったムポのデザインは、シンプルな線使いと大胆なリピート柄が特長です。デザインはすべて手描きモチーフを元にしており、それぞれにムポ独自の視点によるアフリカの姿を映し出す物語があります。本展覧会では、柄作品とヨハネスブルグや京都でムポが撮影したポートレート写真の展示のほか、併設ショップにて日本の播州織とコラボレーションしたテキスタイル雑貨などの販売も行います。展覧会名「HAMBA(ハンバ)」は、さまざまな「動き」を表現するズールー語の動詞で、今まさに動き出したMaki & Mphoの旅を象徴しています。

■ムポ・ムエンダネについて
米国生まれ。南アフリカ・モザンビーク・タンザニア・ザンビアにルーツを持つテキスタイルデザイナー。アパルトヘイト後の南アフリカ育ちで多様な文化を経験。手描きのシンプルな線を用いた大胆なテキスタイルアートで、「アフリカ人視点でのアフリカの新たな一面」を世界に発信する。

■開催概要
展覧会名:Maki & Mpho テキスタイルデザイン展「HAMBA」
日時:2017年5月19日(金)~6月11日(日)12:00~19:00
場所:ホテル アンテルーム​ ​京都/ギャラリー9.5
地図:https://goo.gl/maps/azQ11HP6Fmw
URL:http://hotel-anteroom.com/gallery/1885
電話:075-681-5656(ホテル アンテルーム 京都)

レセプション:5月20日(土)17:00-19:00(参加自由・無料)


■ホテル アンテルーム 京都
ホテルアンテルーム京都は、UDS株式会社が事業企画・設計・運営を手がける、ホテルと長期滞在型ホテル(アパートメント)、ギャラリーからなる複合施設で、「京都の今を表現するアート&カルチャーが集まる場所」をコンセプトに、2011年4月にオープン。彫刻家・名和晃平氏が率いるクリエイター集団「SANDWICH」をはじめ、京都や関西エリアを中心に活動するアーティストやクリエイターをパートナーに迎え、客室や共用部にアートを配しており、国内外から多くの旅行者が滞在。

■会社概要
Maki & Mphoはアジア・米国でのビジネス実績があり、2015年日本起業家賞(クリエイティブビジネスカップ賞)受賞者や東京都主催のTokyo Startup Gateway 2015のファイナリストとなったマキと、モザンビーク系南アフリカ人テキスタイルデザイナームポが結成した情報発信型デザインブランド。アフリカ発の「もう一つの視点」を発信する独自のテキスタイルアートとジャパンクオリティのものづくりでグローバル市場に挑む。
http://www.makiandmpho.com/ | Instagram: @makiandmpho

■本リリースに関する問合せ先:
Maki & Mpho | celebrate [at] makiandmpho.com
※[at]を@に変換して下さい。

Photo Credit: Misato Kobayashi | Coelacanth Shokudou

Sat May 20, 2017
5:00 PM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
ホテルアンテルーム京都
Tickets
参加チケット(無料) FULL
Venue Address
京都府京都市南区東九条明田町7番 Japan
Directions
JR京都駅八条東口より徒歩15分 地下鉄烏丸線九条駅より徒歩8分(4番出口を烏丸通南へ直進、烏丸札ノ辻交差点を右折、30m直進左手)
Organizer
Maki & Mpho
131 Followers