Event is FINISHED

難病患者のリアル(ギラン・バレー症候群患者トークと対談)

Description
超高齢者社会は、平均年齢が上がるだけではない。慢性疾患や障害にあふれた人々の社会になる!?

明日には、あなたのリアルになるかもしれません?

重症の難病に襲われてわかった! 闘病やリハビリの辛さに介護の苦労。

病気になって直面した問題、病人の気持ち、いざという時のお金のこと、知らないと損する医療や介護、制度について、リアルな現実についてお話しします。

当日会場では参加者とのオフレコ対談も実施。

難病や障害者への理解は、みんなが生きやすい社会を作る!

目前に迫る超高齢者社会を生きるためのヒントが見つかるかも!?

【開催概要】

イベント名 難病患者のリアル(ギラン・バレー症候群患者トークと対談)

概要 談話会を東京都障害者福祉会館で、5月6日土曜の午後に行ないます。

日時 5月6日土曜 午後2時〜午後4時30分
   (受付開始午後1時30分)途中退席可

場所 東京都障害者福祉会館 03-3455-6321 2F集会室B1
   (東京都港区芝五丁目 18-2 )

   JR山手線・京浜東北線「田町駅」三田口(西口) 徒歩5分
   都営地下鉄 浅草線「三田駅」A7 徒歩1分
   都営地下鉄 三田線「三田駅」A8 徒歩1分

   車椅子でも利用できます。
   交通手段は、公共交通機関をご利用ください。
   http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/syoukan/

参加資格 医療や介護の話題に興味のある方

参加費 100円 当日受付にて現金でお支払いください。

当日緊急連絡先 担当者の携帯 080-8424-5071(上田)
     
(13:00 開場 入室可)
13:30 受付開始
14:00 オープニング
    前半のセッション ートークと対談その1

    難病って何?
    リハビリとは勉強ができない子の受験勉強!
    いくらあっても足りないお金?

15:00 休憩
15:15 後半のセッション ートークと対談その2

    当たり前ってなんだろう?
    障がい者になってから気づいたあんなことやこんなこと。
    その「バリアフリー」本当にバリアフリー? バリアフリーの盲点

16:15 クロージング
16:30 後片付け
17:00 終了

※飲物はご自分でお持ちください。会場の自動販売機もご利用いただけます。

※終了後の懇親会は、喫茶店やファミレスなどで、それぞれご自由にどうぞ。

ギラン・バレー症候群患者の会( http://gbsjpn.org/ )は、患者と元患者および家族や関係者の交流を促進することにより、互いに支援し励ましあい、患者と元患者の回復と生活の質を向上させることを目的とする会です。

よろしくお願い申し上げます。

Sat May 6, 2017
2:00 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京都障害者福祉会館
Tickets
参加費 100円 当日受付にて現金でお支払いください。 FULL
Venue Address
東京都港区芝五丁目18-2 東京都障害者福祉会館 Japan
Directions
都営地下鉄「三田駅」A7/A8 徒歩1分
Organizer
ギラン・バレー症候群 患者の会
67 Followers