Event is FINISHED

プレミアムフライデー・スペシャル企画 コエドビールがやってきた!

Description

今回は埼玉県からコエドビールの登場です

「神奈川ブルワリーズ」と題して、地元・神奈川県のブルワリーを取り上げてきたRICOH Future Houseが、なぜコエドビールをお迎えしてイベントを行うのか。それには、実は訳があります......。
日本のクラフトビール界の代表的ブルワリーであることはもちろんなのですが、実はこの企画を主催しているリコーという会社と浅からぬ縁があってのことなのです。その辺の謎はぜひ参加してビールの味わいとともに確かめてみてください。

※企画協力:「ビールと、好奇心。」https://www.facebook.com/beerkokishin/

※主催/会場:RICOH Future House
「RICOH Future House(リコー フューチャーハウス)」は神奈川県の海老名市に2015年8月にオープンした4階建の大きな家です。
人々が集い、ここで学び、成長していく。そして、成長した人が未来を創造していく。そんな場でありたいと考えています。
RICOH Future Houseは、みなさんと協力しながら、明るい未来に向かうためのアイデアをひらめき、
ここ海老名から新たなモノ・コトを作り出していくための施設です。

講師・ゲスト

株式会社協同商事 コエドブルワリー 代表取締役社長

朝霧重治

埼玉県川越市生まれ。Beer Beautifulをコンセプトとする日本のクラフトビール「COEDO」のファウンダー・CEO。川越産のサツマイモから製造した「紅赤-Beniaka-」を筆頭に、日本の職人達による細やかなものづくりと『ビールを自由に選ぶ』というビール本来の豊かな味わいの魅力をクラフトビール「COEDO」を通じて、武蔵野の農業の魅力とともに発信し、品質やブランドデザインに世界的な評価を受けている。ビールは現在、アメリカ、オーストラリア、中国、シンガポール、フランス、イギリス等各国に輸出されており、Globalな視点での活動も進めている。
Fri May 26, 2017
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
RICOH Future House 2F
Tickets
当日支払い(3,000円/ビール代込) FULL
Venue Address
神奈川県海老名市扇町5-7 Japan
Organizer
RICOH Future Hall
119 Followers