Event is FINISHED

表参道ケンチク散歩

Description
表参道周辺を歩いてみると、数多くの魅力的な建築が存在します。
外観を眺めるだけでも楽しいのですが、そのコンセプトやデザイン、時代背景など建物が包摂している様々な文脈を知れば新たな発見も多いはず。
昨年開催し、大好評だった本講座。身近にある都市や建築との様々な関わり方をデザインし、建築の魅力を発信しているRADの川勝真一さんを講師にお迎えし、建築の見方を学んでいきます。

表層の『美しさ』に隠された秘密を探る
2000年代に国内外の一流の建築家によって多くのブランド建築が建てられた表参道。それらブランド建築の特徴はそのユニークな外観にあります。そこで、この外観を生み出している建築の表層に注目したレクチャーと見学をおこないます。
レクチャーでは、建築家の作品の特徴や思想的な背景をわかりやすく解説し、建築を楽しむための解像度を高めます。
後半の見学では、実際の建築を見ながら、彼らがブランドのアイデンティティをどのように表現しようとしたのか、またその表層に込められた美しさについて考えを深めていきます。
〈見学先〉(予定)
PRADA青山(ヘルツォーク&ド・ムーロン)/ONE表参道(隈研吾)/TOD'S表参道ブティック(伊東豊雄)/Dior表参道(SANAA)/LOUIS VUITTON表参道店(青木淳)
※本講座は昨年10月23日に開催した内容を基本的に踏襲する形で行います。どうぞご承知おきください。

▼お申込み方法など詳細はこちらをご覧ください。
http://www.spiral.co.jp/e_schedule/detail_2237.html

■講師 プロフィール■
川勝真一(RADディレクター、建築リサーチャー)
1983年生まれ。京都工芸繊維大学大学院博士後期課程在籍。京都精華大学非常勤講師。2008年に建築的領域の可能性をリサーチするインディペンデントプロジェクト RADを設立し、建築の展覧会キュレーション、市民参加型の改修ワークショップの企画運営、レクチャーイベントの実施、行政への都市利用提案などの実践を通じた、建築と社会の関わり方、そして建築家の役割についてのリサーチをおこなっている。

■開催概要■
開講日:2017年5月21日(日)13:30-16:30(13:00開場)
会場:スパイラルルーム(スパイラル9F)、表参道周辺
   東京都港区南青山5-6-23
受講料:
一般 3,000円(各回/税込)
学生 2,500円(各回/税込) 
定員:20名(定員に達し次第締切)
※歩きやすい服装や靴でお越しください。
※当日の天候により中止、延期の可能性がございますのでご了承ください。
お問い合わせ先: Spiral Schole(スパイラル スコレー)担当 03-3498-1171
主催:株式会社ワコールアートセンター
企画制作:スパイラル
コーディネート:RAD

Sun May 21, 2017
1:30 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
スパイラルルーム(スパイラル9F)
Venue Address
東京都港区南青山5-6-23 Japan
Organizer
Spiral Schole(スパイラルスコレー)
253 Followers