Event is FINISHED

国際高専第1回トークセッション『教育が変わる』

Description
★英語・国際教育研究家でRoots & Wings代表の仲原かおる氏のご登壇が決定 ★

 金沢工業大学、金沢工業専門学校(金沢高専)を運営する学校法人金沢工業大学は、2018年4月、日本三名山の一つである白山に、イノベーションを創出する教育・研究拠点となる白山麓キャンパスを新設し、金沢高専は【国際高等専門学校(国際高専)】となります。
 国際高専は、中学校を卒業した方を対象に、国内のみならず海外からの留学生と寝食を共にしながら、1,2年次は授業や課外活動での公用語を『英語』で行いながら全寮制による規則正しい生活を送り、3年次の1年間は全員ニュージーランドに留学、4,5年次には金沢工業大学の扇が丘キャンパスで学び、その後は大学編入や大学院進学という9年間一環教育を構築します。
 また、白山麓キャンパスでは、様々な企業との最先端の産学連携プロジェクトに関わることができ、英語によるSTEM教育を行いながら『世界で通用するグローバルエンジニア』を目指す環境が整っています。
 今回のトークセッションでは、金沢工業大学の大澤敏学長と金沢工業高等専門学校のルイス・バークスデール校長が、『世界で真に求められる人材を育てるためのこれからの教育』について語ります。
 白山麓という大自然に囲まれた全寮制の環境で、国内外の学生とSTEM系の理工系科目を英語で学べる学校は国内では大変希少です。

日時:5月20日(土)14:00~15:30
場所:金沢工業大学東京虎ノ門キャンパス
対象:グローバル教育に関心のある方、中学生の方とその保護者の方
スケジュール:
 14:00~14:20 基調講演(Roots & Wings 代表 仲原かおる氏)
 14:20~15:10 パネルディスカッション
        モデレータ:仲原かおる氏
        パネリスト:大澤敏(金沢工業大学 学長)
              ルイス・バークスデール(金沢工業高等専門学校 校長
 15:10~15:30 国際高専のご紹介、質疑応答

登壇者のご紹介:
◎仲原かおる 氏
 沖縄県宮古島出身。アメリカで大学を卒業後就職し、その後帰国。 NHKや民放各局、BBC、ディスカバリー・チャンネルなど国内外の旅番組、情報番組、子供向け教育番組などの取材や番組制作に携わる。フリーランスで通訳やTV番組のコーディネーターを務める。これまでに、各局でのニュース映像(各国首脳や要人のスピーチやニュース素材)翻訳の他、一部上場の大手企業での通訳、TV番組収録時の外国人ゲストの通訳や、来日したCNNキャスター達やヴァンクリーフ・アーペル、フェラガモなど有名企業CEOのTV雑誌取材通訳や記者会見や新商品発表イベントでのバイリンガル司会などを担当。

◎大澤敏(おおさわ さとし) 金沢工業大学 学長
 東京理科大学理学部化学科卒。同大学大学院理学研究科博士課程(化学)修了。マサチューセッツ大学博士研究員を経て、1996年金沢工業大学講師就任。助教授を経て、2004年教授。バイオ・化学部学部長、教務部長、副学長などを経て、16年第6代学長に就任。専門は、生分解性プラスチック、環境調和材料、工学教育など。

◎ルイス・バークスデール Lewis Barksdale 金沢工業高等専門学校 校長
 フロリダ州エカード大学比較文化科卒。ハワイ大学大学院修士課程(英語教授法)修了。テキサス大学大学院博士課程(外国語教育)満期退学。ハワイ大学英語科教員助手を経て、1980年金沢工業大学英語教育課程講師就任。助教授を経て、94年教授。2014年、金沢工業高等専門学校校長就任。専門は外国語教育。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2017-05-12 05:57:33
More updates
Sat May 20, 2017
2:00 PM - 3:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
金沢工業大学東京虎ノ門キャンパス
Tickets
参加費無料 FULL
Venue Address
東京都港区愛宕1-3-4 愛宕東洋ビル Japan
Directions
銀座線虎ノ門駅、日比谷線神谷町駅、三田線御成門駅より徒歩6分。JR新橋駅より徒歩15分。
Organizer
国際高等専門学校(2018年度新設)
42 Followers
Attendees
9