Event is FINISHED

【限定40名 】大田仁史、障害受容を語る ~脳卒中者の維持期リハにおける心的課題とその対応~

Description

【イベント概要】

長年、リハビリテーション医療の現場実践を積み重ねてこられた大田仁史先生。
今回、「障害受容」をテーマに、脳卒中後遺症者の心理的課題についてお話頂きます。
障害受容の本質と現実について、私たちに深い問いかけをして下さいます。

【対象者】

  • 対人援助職の方、リハビリ・医療・福祉の専門職、その他興味のある方

【参加費】

  • 会員・一般:4,000円
※正会員規定:当協会の理念に賛同し、継続して参加する方。(入会金4000円、年会費6000円)
※準会員規定:当協会の理念に賛同し、一度でも当協会の活動に参加された方。(会費無料)

【タイムスケジュール】

  • 9:30〜 受付
  • 10:00~10:05 開会
  • 10:05~11:35 大田仁史先生 講演
  • 11:35~11:50 質疑応答
  • 11:50~12:00 休憩
  • 12:00~12:40 グループディスカッション
  • 12:40~12:45 閉会・アンケート記入

【講師】

大田仁史(おおた ひとし) 先生
医学博士
日本リハビリテーション医学会専門医、評議員

略歴
香川県高松市出身
昭和37年 3月 東京医科歯科大学医学部卒業
昭和48年 1月 伊豆逓信病院リハビリテーション科部長
平成 5年 6月 同病院副院長
平成 7年 9月 茨城県立医療大学教授
平成 8年12月 同大学付属病院院長
平成17年 4月 (財)茨城県総合健診協会副会長
茨城県立健康プラザ管理者
茨城県立医療大学付属病院名誉院長

資格等
医学博士
日本リハビリテーション病院・施設協会顧問
全国地域リハビリテーション支援事業連絡協議会顧問
健康いばらき推進協議会会長
茨城県地域リハビリテーション普及促進協議会会長
茨城県介護予防推進委員会委員長
茨城型地域包括ケアシステム推進委員会相談役、等

表彰
平成19年 3月 NHK関東甲信越地域放送文化賞
平成26年11月 茨城県特別功労賞表彰

著書
「集団リハビリテーション訓練の13原則」(三輪書店)
「障害受容ー意味論からの問いー」(荘道社)
「終末期リハビリテーション」,「実技・終末期リハビリテーション」,「心にふれる」,「いきいきヘルス体操」,
大田仁史講演集「(1)芯から支える維持期リハビリをめざして」・「(2)住民参加の介護予防」「(3)介護予防と終末期リハビリテーション」・「(4)言葉を越えて、自分の世界をつくる」・「(5)高齢者の心を読む」・「(6)地域リハビリテーションの本質」「(7)かばい手の思想 共に生きることへの誠意」(荘道社)
「地域リハビリテーション原論Ver6」(医歯薬出版株式会社)
「地域リハビリテーション論Ver5」,「大田仁史の『ハビリス』を考えるⅠ~Ⅳ」(三輪書店)
「リハビリテーション入門」(IDP出版)
「介護期リハビリテーションのすすめ」(青海社)
「介護予防のいっぱつ体操」NHK出版
「完全図解 新しい介護 全面改訂版」,「実用介護事典 改訂新版」(講談社)
「介護予防のリハビリ体操大全集」
「老いぬさまでいよう」「リハビリ忍法帖」「よりぬきリハビリ忍法帖」(茨城新聞社)

-----------------------------------------
<主催>
一般社団法人 日本エンカレッジ・リハビリテーション協会
http://en-reha.com/index.html
お問い合わせはこちら
http://en-reha.com/o.html
Facebook
https://www.facebook.com/encourage.reha/
ご興味がある方はぜひお申込みください。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【過去の講演・セミナーの様子】


Sun May 28, 2017
10:00 AM - 1:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
王子ふれあい館(王子区民センター内)第1ホール
Tickets
会員・一般 SOLD OUT ¥4,000
Venue Address
東京都北区豊島1-14-12 Japan
Directions
JR王子駅(北口)・南北線王子駅(4番出口)下車 徒歩10分 バス停からのアクセス方法 王子駅から新田1丁目行 赤羽駅東口行「王子3丁目」下車 徒歩6分
Organizer
一般社団法人 日本エンカレッジ・リハビリテーション協会
55 Followers