Event is FINISHED

【文京探索委員会 スペシャル版】 古地図を見ながら古道を歩く文京区・春編 〜こんにゃくえんま・菊坂・根津神社〜

Description

■今回のテーマ

整然とした道路網になぜか残る斜めの道、なぜか残る小さな三角の土地、なぜか残るくねくねした道。実はそれ、隠しきれない昔の道や川の名残りなんです。21世紀の東京に、300年前から使われている道が残っている。それだけで辿ってみたくなりますよね。

前半は江戸時代前期の地図を見ながら、小石川が作った低地から本郷台地の街道(実は江戸時代以前からある古道です)へ、史跡を訪ねながら上ります。古い道筋に歴史あり、です。

後半の目玉は意外な古道を抜けてかの有名な「根津神社」へ。実はこの根津神社、江戸時代に他の場所からここへ移転(遷座)したものです。なぜそこへ移ったのか、昔はどこにあったのか。実は根津神社が旧地にあった頃の地図が残っているのです。根津神社の歴史を古地図で古道を辿りつつ味わいましょう。

古地図と古道と地形。この3つを念頭に置くと、史跡散歩もより理解しやすい豊かなものになること請け合いです。

■イベント概要
 日  時:2017年6月4日(日)
      10:30〜14:30(予定)
 集合時間:10:15
 集合場所:
文京シビックセンター1F インフォメーション前(文京区役所)
 解散場所:東京メトロ 千代田線 千駄木駅
 会  費:3,240円(税込)(教材費・昼食代・保険代を含む)
 講  師:古道研究家 荻窪圭 氏
 主  催:株式会社コラボステージ
 共  催:文京探索委員会

■講師プロフィール

荻窪圭(おぎくぼけい)氏

フリーランスライター。専門はデジタルカメラ・スマートフォン・東京の古道・猫写真。新潮講座「東京古道散歩」講師。ascii.jpに「這いつくばって猫に近づけ」、ITmediaに「iPhoneカメラ講座」など連載中。主な著書「東京古道散歩」(中経の文庫)「古地図でめぐる今昔東京さんぽガイド」(玄光社)「デジタル一眼レフカメラが上手くなる本」(翔泳社)ほか多数。最新刊は「東京古道探訪」(青幻舎)。古道研究家として「タモリ倶楽部」(テレビ朝日)、デジカメの達人として「マサカメTV」(NHK)、猫写真家として「犬日和猫日和」(BSジャパン)に出演歴有り。

◎荻窪圭氏 最新刊
 『東京古道探訪 江戸以前の東京の古道を探る歴史散歩

◎荻窪圭氏著書
  Amazon.com


Sun Jun 4, 2017
10:15 AM - 2:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
集合:文京シビックセンター1F インフォメーション前
Tickets
会費(教材費・昼食代・保険代含む) SOLD OUT ¥3,240
Venue Address
東京都文京区春日1‐16‐21 Japan
Directions
東京メトロ後楽園駅・丸ノ内線(4a・5番出口)南北線(5番出口)徒歩1分 都営地下鉄春日駅三田線・大江戸線(文京シビックセンター連絡口)徒歩1分 JR総武線水道橋駅(東口)徒歩9分
Organizer
文京探索委員会 スペシャル版
179 Followers