Event is FINISHED

AI×認識〜新しい価値創造に不可欠な人間の変化とは?〜

Description
今、最も注目されている科学技術の最先端、AI(人工知能)。
世界中の様々な分野で、AIに関するニュースが日々飛び交うようになりました。

年々AIの進化は加速しており、AI弁護士、AIドクター、AIセールスマン、ロボットAI警備員、自動運転車、そしてAI画家までも登場し、様々な分野へ進出しています。

その可能性に期待が高まる一方、脅威についても様々な議論がされています。
2014年にオックスフォード大学が発表した論文では10年~20年後に人間が行う仕事の約半分が機械に奪われると発表され、産業界に大きな衝撃を与えています。
さらに2045年(シンギュラリティ)には人間のIQの1兆倍の超知能を持つAI(人工知能)が登場すると言われており、AI・ロボットとの共存は身近に迫る問題となってきています。
周りはさほど変わってないように見えるかもしれませんが、水面下でAIは指数関数的な進化を遂げ、凄まじいスピードで私達を取り巻く環境が変わっていくことは間違いありません。

最新のニュースでは、アメリカで最も注目されている経営者、スペースXのCEOイーロンマスク氏が、コンピューターの脅威に立ち向かうため、脳にチップを入れて人間に人工知能を搭載する会社を設立する状況にまでなってきました。
このニュースはある意味、人間とは何なのか、というアンチテーゼともいえるのではないでしょうか?

では人間特有の能力とは何でしょうか?
人間の可能性を開くためにどんな変化が必要なのでしょうか?

この会では、二人のゲストを招いて、
•いったいAIとは何なのか?
•AIと人間の共通点、相違点とは?
•AIが得意な分野、苦手な分野とは?
•「科学技術」の限界を補う新しい「認識技術」とは?
などをわかりやすくお伝えしていきます!
後半では、前半の講義をもとにしたディスカッションを予定しています。

ゲストは、2016年に「AI TOKYO LAB(株)」を設立し、大企業をはじめとする様々な組織にAIコンサルを行っている北出宗治氏と、
人間の認識能力の進化が時代の鍵と考え、新時代の教育を提案しながら、認識技術「観術」の講師として活躍中の大川知之氏のお二人です。
ぜひ、お気軽にご参加ください♪

【ゲストプロフィール】
◆北出宗治氏
asis(株)代表取締役社長
AI TOKYO LAB(株)取締役

大学在学中からインターネットビジネスを始め、IT革命の可能性に魅了され、大学卒業後は米コンサルティング会社(D.C)、米レコード会社(NYC)にてリサーチ&マーケティングを担当。
帰国後、マンツーマン英会話のGABAに参画し、WEBマーケティング部を統括し、同社の成長に貢献。
その後、ライブドア社にてメディア事業部マネージャー、GMOマーケティング社にて取締役を務めた後、
電通isobarにて大手企業を中心にコンサルティング、ソリューションサービスを提供。
現在はAIを活用したビジネスプロデュースと、人間ならではのコーチングやコンサル能力を活かしたビジネスプロデュースの両面で活動中。

◆大川知之氏
NPO法人PBLS代表理事/観術講師/尊厳City研究所代表
青山学院大学にて経済学を専攻。卒業後IT企業に勤めるも、「人間力」が求められている時代の流れを感じ、人材育成企業を経て商社に転職、後進の育成を通じて人間の無限の可能性を開く教育を追求する。多様な教育メソッドを学び実践する中、人間の尊厳が無視された既存の教育と資本主義システムに限界を感じていた矢先、「観術」創始者Noh Jesuと出会い、限界突破の可能性を見出す。
現在は、人間の絶対尊厳から始まる経済、政治、社会システムを具現化する教育革命を日本から起こすべく、講師業及びNPO法人PBLS代表として社会活動に取り組んでいる。著書(内海昭徳共著)「みんなの夢がかなうハイパーコネクション都市~わくわく尊厳シティ~」、認識技術「観術」の講師として活躍中の大川知之さんのお二人です。
Updates
  • 会場住所 は 東京都港区新橋2-14-4 マルイト新橋レンガ通りビル 4F に変更されました。 Orig#243410 2017-05-01 00:12:00
More updates
Sun May 21, 2017
1:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
通常 SOLD OUT ¥5,000
Venue Address
東京都港区新橋2-14-4 マルイト新橋レンガ通りビル 4F Japan
Organizer
ARL(advanced recognition laboratory、高度認識研究所)
254 Followers