Event is FINISHED

それいけ!工夫舎! 公開編集部 in 川岸倉庫

Description

「工夫、してますか?」

工夫。それは、毎日を楽に、賢く、創造的に生きるための美しいたしなみ。あるいは、効率よくゴールを目指す珍妙なショートカット。はたまた、ツッコミどころ満載の個性豊かなこだわり。

そんな愛すべき工夫の数々を、さまざまな人から聞き出し、眺め、讃える雑誌をつくろうと立ち上がった「工夫舎」が初のイベントを開催します!

その名も「公開編集部 in 川岸倉庫」。

イベントでは、小さな雑誌『工夫』の創刊号をその場でつくりはじめます。企画編集する現場をオープンに! 取材や撮影、デザイン会議もオープンに! 参加者にも工夫にまつわるあれやこれやを本誌に寄せていただきます。そのほかにも工夫を凝らした美味しい&楽しい仕掛けをご用意。だってテーマが「工夫」ですからね。つくるプロセスにだって工夫を凝らさねばなりません。

どんな雑誌ができあがるかは、その場に集まる皆さんの工夫次第。雑誌の最初の読者になれるのもその場に集まる皆さんだけ。

舞台は前回の東京オリンピックでボート会場として使われた戸田公園を間近に望むコワーキングスペース「川岸倉庫」。倉庫の中に一棟の建物を格納しているという一風変わった空間が、今回の編集部の創刊臨時基地です。ぜひ、遊びに来てくださいね。


*イベント概要

  • 日時:2017513日(土)11:00〜16:00(10:30開場 / 出入り自由!)
  • 参加費:2000円(軽食つき)
  • 参加特典:後日『工夫』創刊号が送られてきます
  • 会場:川岸倉庫(戸田公園駅から徒歩6分)[アクセス]
  • 定員:20名くらい


*プログラム

  • オープニング|工夫宣言、舎員紹介、台割発表!
  • 企画会議|参加者への原稿依頼
  • 公開取材 その1|空間づくりのプロ・岩沢兄弟の工夫
  • 舎員食堂|ごはん同盟による工夫だらけのランチ
  • 公開取材 その2|マジシャン・東邦新悟の工夫
  • クロージング|編集後記

*ゲストプロフィール

岩沢兄弟​
​有限会社バッタ☆ネイション 代表取締役 岩沢仁(兄・写真右)​、同 取締役 岩沢卓(弟・写真左)​。「クリエイティブの力を使って、企業の思想や業務内容を体感できる空間づくり」​をテーマに、様々な空間デザイン、Web制作などを手がける兄弟コンビ。​
http://battanation.com/


東邦新悟
たった2組のトランプのみを携え、当時拠点としていた高知を発ち、ストリートマジックで投げ銭を得つつ、1年かけて東京までを旅したマジシャン。その腕を見込まれ、銀座や六本木にあるマジックバーで、レギュラー出演などを経験した実力派。その後に、中国・四国中心に展開していたマジックバー手品家に所属し、同店の関西進出を牽引した上、昨秋ついに、東京への進出を果たす。現在は、手品家の東京1号店となる新宿店の店長として、日々訪れるお客様に笑いと驚きを提供している。
http://tejinaya.jp/shinjuku/



ごはん同盟
試作係のしらいのりこ(調理担当)、試食係のシライジュンイチ(企画担当)。​夫婦ふたりの、ご飯好きの、ご飯好きによる、ご飯好きのための、炊飯系フードユニット。​「おかわりは世界を救う」という理念のもと、日夜、ご飯をおいしくいただく方法を生み出し、その成果を多くのご飯好きのみなさんと共有するための活動を行っている。
http://gohandoumei.com/


*工夫舎とは?

そこそこよく働いているコピーライター、アートディレクター、カメラマン、ウェブディレクター、PRという、ちょっと偏った本業を持つメンバーが、本業の職能そのままに趣味で雑誌をつくろうと集まった、いわゆるひとつの同人雑誌サークル(※二次創作ではない)。

2016年夏から動きはじめているが、常に本業に追われてなかなか進まず、気づけば春も終わりかけ。なにはともあれ今度こそ創刊号をつくろうと意気込んでいる。


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2017-05-07 02:46:03
More updates
Sat May 13, 2017
11:00 AM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
川岸倉庫
Tickets
前売り/雑誌予約販売セット SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
埼玉県戸田市川岸3-7-20 川岸倉庫A-3 Japan
Organizer
工夫舎
205 Followers