Event is FINISHED

日本財団「ママカレッジ」×学び舎mom編 『ママのための生き方“リ・デザイン”ワークショップ』【1/13】

Description

この講座は、日本財団が展開する「ママカレッジ」の講座として、”学びとツナガル、

ママとツナガル"学び舎momと協働して開催。

毎月一回開催している講座の1月分です!

--------------------------------------

・このままの状態で仕事も子育ても続けられる?
・1年後の自分すら、想像できない・・・
・夫は転勤族、自分はどうしたらいい?
・子どもが次は小学生、自分もそろそろ将来を考えようかな・・・
・何のために働いているかわからない・・・
出産したら、息つく暇なく子育てや家事・仕事に追われるママたち。
忙しい日々のなかで自分を見失い、将来が見えなくなっていませんか?
本ワークショップでは、ママになってからの働き方・生き方をテーマに、自分
を見つめ直す時間を持ちます。
ほかのママたちの話に耳を傾けるグループワーク。
あるいは、個人ワークを通して、ママになってからの生き方を
4つの領域から振り返りながら、これからのジブンをデザインします。
①仕事/キャリア
②家庭・家族
③コミュニティ・社会
④自分自身
ビフォー・アフターを見える化することで、新たな一歩を踏み出す機会にも。
講座終了後に手に入るものは、これからのジブンの未来予想シート。
もう迷わない!
ぶれることのない自分の指針を手に入れて、ママになってからの働き方・生き方を愉しみませんか?

【参加費】6,300円

【定員】10名

【託児料金】会員525円/一般840円→今回は無料

#ワークショップに集中して頂けるようお子様を預けてご参加いただきます。6ヶ月以上~未就園児のお子様の場合、先着で無料で託児をご利用いただけます。(会場と同じビル内の学び舎baby&kidsにて)2歳児7名を想定しておりますが、月齢、年齢によってお預かりできる人数が変わります託児をご希望の方は、必ず事前に空き状況を【学び舎mom 052-720-5489】までお問い合わせください。

#6ヶ月未満のお子様は近くに寝かせて参加可能です。

【講師】大洲早生李(おおすさおり)

株式会社グローバルステージ 代表取締役
一般社団法人日本ワーキングママ協会 代表理事
働くママ支援プロジェクト「キラきゃりママ」代表
慶應義塾大学卒業後、日立製作所に入社。4年半の単身赴任生活を送った後、2008年に双子を妊娠。両立不可となり、退職。その体験から「なぜ、出産で仕事を辞めざるを得なくなるのか」という問題意識のもと、働くママ支援プロジェクトを立ち上げる。直後に第三子出産。2013年秋に子連れで参加できる学びの場『東京ワーキングママ大学』を立ち上げ、母たちが能力を自由に発揮できる社会の実現を目指す。5歳の男女双子、2歳男児の母。
株式会社グローバルステージ
http://gl-stage.com/
東京ワーキングママ大学
Event Timeline
Mon Jan 13, 2014
10:00 AM - 1:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費チケット ¥6,300

On sale until Jan 13, 2014, 12:00:00 AM

Venue Address
名古屋市中区新栄二丁目11番2号 Japan
Organizer
日本財団 ママの笑顔を増やすプロジェクト
147 Followers
Attendees
3 / 10