Event is FINISHED

シンポジウム「プロデューサーシップ、ローカルコンテンツと地方創生」

Description

さて、5/27(土)に「プロデュース」とは何か、真正面から論じるシンポジウムを開催します。 http://www.s-nakahara.com/ir/

このシンポジウムの問題意識は、地方創生や海外輸出の分野でも益々活発なイノベーションを興していくために、イノベーターを守り育て成功に導いた「プロデューサー」の活躍に着目しよう、ということにあります。

開催にあたっては、総務省等の後援を得ており、主催は、研究・イノベーション学会、映像情報メディア学会、NPO法人ZESDA等です。

パネルディスカッションでは、プレステの生みの親、ミラノ・ビエンナーレのデザイン・プロデューサー、横山やすしを引っ叩き大助・花子を導いた吉本興業の敏腕マネージャー、高専ネットワークと人工衛星コンテストの父、新しい学問分野を創出し異端児を世に送り出した元東大情報学環長・学際情報学府長などなど、添付バナーのとおり、ずらりと勢揃いします。

当日会場でお会いできますことを、楽しみにしております。

どうぞよろしくお願いいたします。
暑い日が続いておりますがどうぞご自愛ください。
そして当日はスーツなどではなく涼しい服装でお出で下さい。

人口減少社会に突入した日本において今や地方の中核都市ですら疲弊しつつあり、地域創生が政策にもなっている。その各分野・場所でプロデューサー機能が必要であるが、供給が十分ではない。また、地域創生の手法としてローカルコンテンツが注目されているが未だ試行錯誤が続いている。そこで研究・イノベーション学会とNPO ZESDA2016年から共同事業として「プロデューサーシップ論講座」を開催し、かつ、今年度より研究・イノベーション学会の中に「ローカルコンテンツ研究会」を設置予定である。また、これらはICTの活用で効果を高めることが十分に可能であると考えるため映像情報メディア学会と合同で本シンポジウムを開催することとした。

注)資料のダウンロードは5/20を目途にURLをe-mailで連絡致します。

プログラム(講演順):パネルと特別対談で。

13:00開会挨拶・司会・モデレーター:大会実行委員長 中原

13:05基調講演総務省 情報通信国際戦略局 国際経済課長 菱沼 宏之 氏

13:40基調講演2:一般社団法人 映像情報メディア学会 アントレプレナーエンジニアリング研究委員会 幹事長研究・イノベーション学会 既存知識の新結合によるイノベーションでの地域活性化サブ研究会 主査 中原 新太郎

14:00 パネル「地方創生とプロデューサーシップ」

ZESDA理事長 桜庭 大輔 氏

東京大学特任教授/日本バーチャルリアリティ学会設立発起人・元会長/日本顔学会設立発起人・元会長

/日本アニメーション学会元副会長 原島 博 氏

富山県総合デザインセンター所長/富山県美術館副館長/デザインディレクター 桐山 登士樹 氏

元都立航空高専校長/高専・大学衛星設計コンテストを主導 島田 一雄 氏

ソニー・ミュージック元社長//ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)元会長 丸山 茂雄 氏

16:30特別対談「地方創生とローカルコンテンツ」

志縁塾代表取締役/元吉本興業 大谷 由里子 氏、

味千ラーメン(熊本) 副社長 重光 悦枝 氏、

越境会会長 石田 和靖 氏

17:50終了挨拶:研究・イノベーション学会副会長/早稲田大学教授 小林 直人氏

主催:一般社団法人 映像情報メディア学会 アントレプレナーエンジニアリング研究委員会、

研究・イノベーション学会 既存知識の新結合によるイノベーションでの地域活性化サブ研究会、同学会 イノベーションフロンティア分科会、NPO日本経済システムデザイン研究会(ZESDA)

協賛:モバイルコンピューティング推進コンソーシアム(MCPC)、日本経済大学

後援:総務省関東総合通信局、一般社団法人 情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)NPO法人地域産業おこしの会、公益社団法人NPOスマート観光推進機構、日本技術士会、日本ベンチャー学会、一般社団法人 電子情報通信学会

協力:()地域・技術経営総合研究所、()多夢

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2017-05-22 08:56:35
More updates
Sat May 27, 2017
1:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京 渋谷 日本経済大学渋谷キャンパス246ホール
Tickets
資料をダウンロードして参加 SOLD OUT ¥1,250
学生:資料をダウンロードして参加 SOLD OUT ¥500
学生:資料をダウンロードのみ参加せず SOLD OUT ¥500
資料ダウンロードのみ参加はせず SOLD OUT ¥1,250
主催・協賛・後援団体会員で資料をダウンロードして参加 SOLD OUT ¥1,000
主催・協賛・後援団体会員で資料をダウンロードのみで参加せず SOLD OUT ¥1,000
映像情報メディア学会でアントレ研技術報告購読年間契約者(現地で受領サインを頂きます) FULL
Venue Address
東京都渋谷区桜丘町24-5 Japan
Directions
JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン、東急東横線・田園都市線、京王井の頭線、営団地下鉄 渋谷駅南改札西口徒歩3分
Organizer
Shintarou Nakahara
13 Followers