Event is FINISHED

運動療法と動作分析1dayセミナー~ピラティス×理学療法~

Description
「運動療法の効果が出ない・・」
「動作分析が苦手でうまくできない・・」


そんな若手セラピストの悩みになりやすい
「運動療法」と「動作分析」に特化したセミナーになっております。



当日は
「動作分析→運動療法→効果判定」を繰り返し、自ら考案するエクササイズによって対象者がどのように変化し、動きが変わるのかを実感してもらいます。



これは実際に吉田が病院内の患者さんはもちろん、スポーツ現場や遠い場所にいる人へのオンライン上での動作分析・エクササイズ指導についての考えと実践を形にしたものです。





吉田のオリジナルセミナーのため今年1回限りとなります。


お早めにどうぞお申し込みください。





<内容>
・リハビリにおけるピラティス導入のメリット
・脊柱、骨盤帯の評価
・3つの姿勢分類からマッスルバランスの評価
・弱化筋と短縮筋の予測
・姿勢評価と分析
・運動療法の強度変更3つのポイント
(レバーアーム、支持基底面、課題数)
・代償運動を見抜くポイント
・胸郭〜骨盤から考えるドローイン(ニューテーションから安定性を考える)
・ピラティスメソッドの臨床応用
・臥位、座位、四つ這い、立位における体幹のコントロール
・自動運動を用いた脊柱のモビライゼーション(屈曲・伸展・回旋・側屈)
・上肢疾患にも有効なオンハンド・エルボーからの運動療法
・筋膜ラインから考える運動療法(front line/back line/lateral line/spiral line)
・2つの呼吸理論からの運動
・抵抗誘導、触覚誘導、キューイング、抵抗誘導


<持ち物>
・ヨガマット
・動きやすい格好
・タオル
・飲み物

※当日はよく動きます

<開始時間>
12時〜17時(受付開始は11:30〜)


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#257595 2017-06-28 06:56:49
More updates
Sun Sep 10, 2017
12:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京リハビリテーション専門学校(5F 講堂)
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥12,000
Venue Address
東京リハビリテーション専門学校(5F 講堂) Japan
Organizer
TBM education
382 Followers