Event is FINISHED

Aging Style x GOOD DESIGNトーク#07「社会と自分 - 自分のあり方をデザインする」

Description

「Aging Style x GOOD DESIGNトーク」は、医師や専門家が自ら立ち上げた、医療・健康・美容情報サイト「Aging Style」とコラボレーションし、今注目度が高い「健康とデザイン」について毎回1テーマを決め、医療従事者、デザイナー・研究者、メーカーの3者がそれぞれの専門性からの取り組みを紹介、「健康をつくるデザイン」を探ります。

5月は「五月病」の季節、ということで、今回のテーマは『社会と自分』の認識をデザインすること。様々なアプローチから「わたし」のマインドをニュートラルに戻す方法を、具体的に考えます。

医療側からのパネリスト、古賀良彦教授は、脳機能画像による生理学的研究の先駆者で、食品や香り、ぬり絵などによる健康の維持増進についても造詣が深い方。

デザイン側からのパネリストには、電通デジタルの執行役員・共同チーフクリエーティブオフィサーで、これまで社会課題をテーマにしたプロジェクトを多数手掛けてこられた並河 進氏をお迎えし、新しい環境の中で、自分の立ち位置や居場所を見つける方法など「自分と社会の距離感をどうやってデザインするか」について、ディスカッションします。

今回も、関連する領域に取り組むグッドデザイン賞受賞事例などについてのプレゼンテーションも実施します!

Aging Style x GOOD DESIGNトーク #07
「社会と自分 - 自分のあり方をデザインする」

日時2017 5月19(金)開場18:30 開催19:00 - 20:30

会場:GOOD DESIGN Marunouchi (千代田区丸の内3−4−1 新国際ビル1F)
参加費1,000税込) 
着席定員:30名 立ち見席10席程度

パネリスト:

古賀 良彦(こが よしひこ)

杏林大学名誉教授

並河 進(なみかわ すすむ) 
クリエーティブ・ディレクター/電通デジタル 執行役員 共同チーフクリエーティブオフィサー

モデレーター:山嵜 幸恵氏


企業プレゼンター:

AROMASTIC - ソニー株式会社

スピーカー [Lyric speaker] - SIX.INC

ライトモア - hakuhodo i+d


<パネリストプロフィール>

古賀良彦 杏林大学名誉教授

慶応義塾大学医学部卒業。医学博士。杏林大学精神神経科学教室主任教授を経て、現在同大学名誉教授。

脳機能画像によるうつ病や統合失調症などの精神障害の精神生理学的研究の先駆者。

食品、香り、ぬり絵などの脳機能賦活効果についても造詣が深い。最近は睡眠やブルーライト、美容、コミュニケーション、子どもの学習環境、スポーツのパフォーマンス向上に関する研究を進めている。テレビ、ラジオ、WEBなどのメデイアを通じて脳と心の関係を平易の解説し評価を得ている。日本臨床神経生理学会名誉会員、日本薬物脳波学会副理事長、日本催眠学会名誉理事長、日本ブレインヘルス協会理事長。著書は「いきいき脳の作り方」(技術評論社)、「睡眠と脳の科学」(祥伝社)など多数。

並河 進 クリエーティブディレクター / 電通デジタル 執行役員 共同チーフクリエーティブオフィサー

ユニセフ「世界手洗いの日」プロジェクトをはじめ、社会課題をテーマにしたプロジェクトを多数手掛ける。お金では買えないECサイト「WITHOUT MONEY SALE」など、社会の新しい仕組みの実験も。著書に『Social Design 社会をちょっとよくするプロジェクトのつくりかた』(木楽舎)、『Communication Shift 「モノを売る」から「社会をよくする」コミュニケーションへ』(羽鳥書店)他多数。TEDxTokyo Teachers 2015スピーカー。



Updates
  • 会場住所 は 東京都千代田区丸の内3−4−1 新国際ビル1F に変更されました。 Diff 2017-04-18 04:35:53
Fri May 19, 2017
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
座席確保(参加費1000円は当日承ります) FULL
立見席(参加費1000円は当日承ります) FULL
Venue Address
東京都千代田区丸の内3−4−1 新国際ビル1F Japan
Directions
JR有楽町駅/地下鉄有楽町駅から徒歩5分 地下鉄日比谷駅から徒歩5分 JR東京駅から徒歩10分 
Organizer
GOOD DESIGN Marunouchi
1,229 Followers